アダストリア 初のOMO型店舗をららぽーとTOKYO-BAYにオープン

  • 2021年05月20日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 large

アダストリアは5月19日、初のOMO(オンラインとオフラインの融合)型店舗「ドットエスティストア」をららぽーとTOKYO-BAYにオープンします。5月28日には東京・府中市の商業施設「ミッテン府中」に2号店をオープンします。

好調なグループ公式ウェブストア「ドットエスティ」での客とのつながりやデータを元にした提案などを、リアル店舗での体験と融合し、「デジタルとリアルをシームレスにつなぐ提案で、買い物やファッションをもっとラクに楽しくする」新たな業態の構築を目指します。

ららぽーとTOKYO-BAY店は売り場面積約710平方メートルで、「グローバルワーク」「ニコアンド」「ローリーズファーム」「スタジオクリップ」など25を超えるブランドが揃い、ドットエスティの四つの機能を活用し、「スタッフボード」やミラー型サイネージを使った「パーソナルスタイリング」、最新トレンドが分かる「トレンドランキング」や「ブランドリコメンド」コーナーを設置します。

ミッテン府中店は売り場面積約500平方メートル。導入ブランドなどは立地や客層によって変えていく考えで、「2店で色々な実験や検証を行い、今後の新規出店につなげていきたい」としています。

ららぽーとTOKYO-BAY店

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング