【特集】 「変わるファッション業界と就活。」 Topic#4企業代表スペシャリストインタビュー マッシュスタイルラボ鈴木執行役員「変わる時代を貫く、不変の思い その情熱で人々へ幸せを届けよう」

  • 2021年03月29日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 suzukisama

最先端を生み出すエキスパートとして、変化の一歩先を目指す

地球規模の環境問題や働き方の多様化、食生活と健康管理など、さまざまなテーマに対する意識の高まりは、ファッション業界と消費者にも大きな変化をもたらしています。

これまで、デザインや素材の美しさ、可愛らしさ、触感などが商品選択の主な基準でしたが、ここ数年は、それに加えて、その服がどこで、どんな人の手で、どんな品質管理のもとで作られているのか、素材の製法や原材料は何か、といった、これまであまり注目されていなかった観点から消費者が商品を検討する時代に変わりつつあります。また、 世界中でSDGs(持続可能な開発目標)※への取り組みが進む中、よりグローバルな視点からファッションを捉える若い世代も増えています。

このような変化に対し、ファッション業界で働く私たちは、最先端のトレンドやムーブメントを発信するエキスパートとして、SDGsを含めたサステイナブルな取り組みを、洗練された形で、楽しく、ファッショナブルに伝え、その実現に貢献する使命があると考えています。

事業を通じて、ウェルネス&サステイナブルを重視する時代をリード

当社では業界に先駆けてウェルネスやサステイナブルな志向を持ち、リサイクル素材や環境に負荷をかけない材料をいち早く採用してきました。2016年秋冬シーズンより、リアルファーの使用廃止 「FUR FREE (ファーフリー)」を決定し、オリジナルの高品質なエコファーの開発に着手するなど、未来の人・社会・環境を考えた活動に取り組んでいます。

また、社員食堂では、オーガニックやナチュラルを意識したメニューを提供し、社員の健康管理と食生活への関心を高めてきました。当社はこれからも、ウェルネス&サステイナブルのリーディングカンパニーとして企業活動に取り組んでいきます。

求めるのは、企業の思いに共感できる人材私たちと共に未来を切り拓こう

コロナ禍や様々な社会情勢により人々の価値観にも変化が生まれる中、会社の事業内容や企業理念を重視する学生は、今後ますます増えていくと思われます。当社の企業理念は「私たちの発想を形にし、人々に幸せを届ける。」であり、企業スローガンに「ウェルネスデザイン」を掲げています。私たちは、この理念・スローガンを理解し、共感できる人材を求めています。

マッシュで活躍する社員の入社理由の多くは〝マッシュのブランドが好き〟、〝ファッションで、みんなをワクワクさせたい〟という、実にシンプルかつ明快なもの。さらに、笑顔が人を幸せな気持ちにすることを知っている人、人を喜ばすことが大好きな人が多いこともマッシュの社風といえるでしょう。

コロナ禍の影響でウェブによる採用活動が始まったことも大きな変化です。課題もあると評されるウェブ採用ですが、ウェブだからこそ、出会いのチャンスが全国に広がり、より多くの学生に当社の理念や思いを伝えることが出来て、確かな手応えを実感しています。

時代は変わり続けますが〝人々に幸せを届ける〟というマッシュの思いは変わりません。私たちと思いをひとつに、より良い未来を作っていきましょう。みなさんの挑戦を楽しみにしています。

株式会社マッシュスタイルラボ 執行役員 レディス営業本部 本部長 鈴木努さん

大手SPAアパレル企業を経て2009年、マッシュスタイルラボに入社。現在はレディス営業本部 本部長として全国の店舗を統括。趣味はトライアスロン。

※SDGs(Sustainable Development Goals)国連の持続可能な開発のための国際目標。

【関連記事】【特集】 「変わるファッション業界と就活。」 Topic#3 デジタル化が加速する中、理解すべきは企業背景

(センケンjob新卒'22-'23BOOKより)

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング