面接で「最近読んだ本」を答える時のコツとオススメ本【19年版】

  • 2017年10月18日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 girl 2771936 640

就活の面接で時折聞かれる「最近読んだ本」に関する質問。単に本のタイトルや感想を伝えるだけで終わっていませんか?「最近読んだ本」に関する質問も立派な自己PRの場。回答次第で、好印象を残すことができます。ここでは、読んだ本を聞かれる理由や回答に適した本、また回答のコツを紹介します。おすすめの本も紹介しているので、読書習慣のない人はぜひ参考にしてみてください。

目次

  1. 面接で「最近読んだ本」を聞かれる理由
  2. 「最近読んだ本」として適切なもの・不適切なもの
  3. 困った時は、最近話題になった本を手に取ってみよう
  4. 「最近読んだ本」を聞かれた時の回答例
  5. 本を読む習慣が全くない人はどうしたら良いの?
  6. 全く本を読んでこなかった就活生におすすめの本
  7. まとめ

面接で「最近読んだ本」を聞かれる理由

学生の興味・関心や読書習慣の有無を知りたい

面接官は、「最近読んだ本」について質問することで学生の興味や関心を知りたいと考えています。また、本を読むという習慣が身に付いているか、自ら学ぶ基本的な姿勢が備わっているかどうかもチェックしています。

「最近読んだ本」で自己PRをしよう

面接は自己PRの場です。「最近読んだ本」に関する質問でも、単に読んだ本を紹介するだけでなく、自己PRに繋げましょう。あなたの人柄をアピールし、好印象を持ってもらえるよう回答を準備しておくことが賢明です。

「最近読んだ本」として適切なもの・不適切なもの

面接で好印象を与える本のジャンル

仕事の面接なので、ビジネス書や新書などを選べば間違いありません。出版業界やメディアの場合は、小説なども良いでしょう。必ずしもビジネス書や新書である必要はありませんが、あくまで仕事の面接だということを意識し、あなたの印象アップに繋がる本を選びましょう。

面接では避けるべき本のジャンル

「本」の形態を取っていれば何でも良いのかというと、そうではありません。繰り返しますが、これは仕事の面接です。エンターテインメントの要素が強い次のジャンルの本は避けるべきです。

写真集、図鑑、雑誌、漫画、ライトノベル、レシピ本、旅行ガイド

困った時は、最近話題になった本を手に取ってみよう 

本を選ぶコツ

読書の習慣がない人にとっては、どんな本を選べばいいのか迷ってしまいますね。

どんな本を選ぶべきか悩んでいる時は、

  • 本屋さんで平積みされている本
  • ネット上の人気書籍ランキング

をチェックすることをおすすめします。これらの本は、比較的世の中で注目されている本です。

これらの中から、少しでも興味の湧くものを選んでみましょう。興味があるテーマであれば、1冊読破できるはずです。

2017年で話題のビジネス本

2017年に出版されている新刊の中で、就活生が仕事をする上で役立ちそうな書籍をいくつか紹介します。

『シンプルに結果を出す人の5W1H思考』(2017/7)

渡邉 光太郎 著

人気ビジネススクールの講師が、「成果に結びつく5W1H」についてわかりやすく教えてくれる1冊です。現場で毎日奮闘するビジネスパーソンだけでなく、これから社会人になる学生にもおすすめです。

https://www.amazon.co.jp/

『その企画、もっと面白くできますよ。』(2017/07)

中尾孝年 著

「面白い」ものを作り出したい、「面白い」仕事をしたいと考えている人におすすめの1冊です。クリエイティブな職種を志望する学生は特に読んでおくべきでしょう。

https://www.amazon.co.jp/

『9プリンシプルズ:加速する未来で勝ち残るために』(2017/7)

伊藤 穰一、ジェフ・ハウ著

情報社会で生き抜くビジネスパーソンのために、9つのポイントをわかりやすくまとめた1冊です。常に変化し続ける時代を賢く生きる術を、この1冊で学んでみませんか?

https://www.amazon.co.jp/

『考え方~人生・仕事の結果が変わる』(2017/3)

稲盛 和夫 著

日本航空の2010年経営破綻から、わずか2年で再生させ、4年でV字回復へと導いた稲盛和夫が、あなたの生活をよりよくするための「考え方」や「働き方」について指南してくれる、最良の1冊です。

https://www.amazon.co.jp/

「最近読んだ本」を聞かれた時の回答例

回答時に盛り込むべき5つの情報

面接で「最近読んだ本について聞かせてください」と質問された時は、

  • 本のタイトル
  • 著者名
  • その本を選んだ理由
  • 本の概要
  • その本を読んで得たもの

の5点を盛り込みましょう。

選書の理由や本の概要は簡潔にまとめ、本から得たものに焦点を当てて紹介することをおすすめします。

回答例文

○○氏の「○○」という本です。コミュニケーション能力を上げたいと思っていたので手に取りました。人見知りもせず、学校でも講義があったので、ある程度わかっているつもりでおりましたが、本を読み進めていくうちに、よく理解していなかった部分や意識できていなかった重要ポイントに気付くことができました。特に相手の話を全力で聞くこと、相手が聞きたいことを伝える努力をすることの重要性を深く理解できたことが収穫でした。今後も意識して仕事をする上でも課題としていきたいと思っています。

本を読む習慣が全くない人はどうしたら良いの? 

面接で「本は読みません」と答えるのは絶対にNG

どんなに読書が苦手でも「本は読みません」と答えるのは厳禁です。面接官に「積極的に学ぶ姿勢が備わっていない」という印象を与えてしまう可能性があるからです。

また、「ネットがあるから本は読まない」という回答も避けるべきです。

ネットは「知りたい情報」をピンポイントで即座に得ることができますが、本のように「知りたい情報の周辺知識」まで教えてくれることは稀です。そのため、自分の知らない知識や価値観、考え方を受け取る機会が本と比べて必然的に減ってしまうのです。

現状では、まだまだ本は学びに欠かせない大切な情報源なので、読書の習慣付けが大切になってきます。

就活の間だけでも、本を読む習慣をつけよう

最近読んだ本については、面接で聞かれる可能性があるので、就活をきっかけに読書の習慣をつけましょう。

本を読む習慣を持つことは、単に知識や情報を得るだけではありません。新しい考え方や新しい価値観を得ることができるのです。

全く本を読んでこなかった就活生におすすめの本

読むのが苦手!という人のために比較的読みやすい、おすすめの書籍をご紹介します。面接を控えている方は手にとってみると良いでしょう。

『伝説の新人ー20代でチャンスをつかみ突き抜ける人の10の違い』(2012)

小宮謙一 著

企業の未来を担う、なくてはならない存在になるために、20代のうちからできることとは何かを分かりやすくまとめた1冊です。これから社会人になるにあたり、仕事とどう向き合うべきかを学べる、20代のビジネスパーソン必携本です。

https://www.amazon.co.jp/

『入社1年目の教科書』(2011)

岩瀬 大輔 著 

新入社員がやるべきことや、企業が新入社員に求めることが簡潔にまとまった1冊。社会人としての常識やマナーを知ることができるため、入社前から周りの学生と差をつけることができます。

https://www.amazon.co.jp/

『自分を変える習慣力 (Business Life 1)』(2015)

三浦 将 著

何かを始めても、全く続かない。そんな誰もが抱える悩みを解決するための手助けをしてくれる1冊です。できない自分からできる自分へ変わるための「習慣力」の鍛え方は、学生生活だけでなく社会に出てからも役立つこと間違いなしです。

https://www.amazon.co.jp/

まとめ

今回は、就活の面接で「最近読んだ本」を聞かれた時の答え方のポイントやオススメの本を紹介しましたが、いかがでしたか?本を読むことで、自分では経験できないことや、まだ到達できていないことを疑似体験することができます。そこで感じたり考えたりすることは唯一無二のものであり、新しい自分との出会いでもあります。就活での面接の際にも、そういう感動体験を伝えられるといいですね。ぜひ、いい本に出会って、社会生活に存分に役立てていってください!

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    新着の求人最近公開された求人

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング