冷蔵棚に服!? 「チャオパニック」の最新店がスーパーみたい

  • 2017年03月01日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 ciaopanic05


パルのメンズ、レディスセレクト店「チャオパニック」が、東京・ルミネエストの新宿店を改装オープンしました。スーパーの冷蔵コーナーのような陳列棚や倉庫のパレットを使った什器が目を引きます。壁側には、客から見える状態で在庫を整然と積んでいます。


倉庫にあるようなパレットが前面に。新鮮!
 


スーパーにある冷蔵ショウケースも什器です。
 


壁面にはいろんな雑貨をハンギング。

 

今回から、レディス部門のディレクターに小島令子さん、メンズに福田健太郎さんが就任。「新宿は何でもある街だし、服だけの視点ではダメ」(福田さん)と考え、改装では写真家、アートディレクター、インテリアデザイナーらとも協力。新宿店用のショップアイコンや特設サイトも作り、「一本筋の通ったイメージ」を伝えます。ショッパーは、再利用してもらえる丈夫な「タイベック」素材で、会計後にお客がショッパーをステッカーやペンでカスタマイズできるコーナーも。海外で見た花屋をヒントに、「本当のサービス」として取り入れました。


ショッパーのカスタマイズコーナー


商品はオリジナル、セレクト品、リメイク古着のほか、手ぬぐいなどおみやげ感覚で買える雑貨も充実。改装前より仕入れ比率を上げ、「Nハリウッド」などとの協業商品も販売します。面積は約160平方メートル。


貨物用のパレットなどを什器として使います


新宿店改装をきっかけに、「チャオパニックを知らない高感度な20代前半を取り込み、30代で一度離れてしまった客も呼び戻したい」と、谷山豪一チャオパニックブランドディレクターは話します。現在、店舗数は24。〝ニューアメリカーナ〟のコンセプトのもと、18年のブランド30周年に向けたリブランディングを進め、新たなアメカジスタイルを全国に広げます。

 

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    新着の求人最近公開された求人

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング