【用語解説】 O2Oとは? 絶対に知っておきたいマーケティング用語

  • 2017年12月05日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 shutterstock 272419541

オンライン・ツー・オフライン」の略で、インターネット上のサービスやメディア機能を使って、実店舗への来店を図ること。

スマートフォンやSNS(交流サイト)の影響が強くなっていることから、O2Oに取り組む企業は増えています。

「オンラインでクーポンを配布し、実店舗への来店を促進する」といった施策が分かりやすい例ですね。

一方で、実店舗で見たり、試着した商品を、後からネットで買うパターンも増えています。

これは、オフライン・ツー・オンライン、つまり実店舗からネットへと誘導する動きもあります。

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    新着の求人最近公開された求人

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング