• 米富繊維

    【9月山形開催】ニットメーカー・米富繊維の工場見学ツアー

    • 2018/09/13(木)〜2018/09/21(金)
    • 山形県東村山郡山辺町山辺 1136
    S630x400 fotojet  4

    モノづくりに興味がある方、必見!山形のニットメーカーで新卒採用も定期的に行っている米富繊維は「YONETOMI FACTORY TOUR」と題し、期間限定で一般の方々を対象とした工場見学会を9月13日(木)~14日(金)、21日(金)~22日(土)の計4日間開催いたします。

    今回の見学ツアーは、より多くの方々に、オリジナルブランドの「COOHEM(コーヘン)」を産み出し、世界へ向けて日本のモノづくりカルチャーを発信し続けている米富繊維の唯一無二のモノづくりを知ってもらいたいという思いから企画されました。

    工場見学会では、1本の糸からセーターが作られていく過程や他では真似できない編地開発技術、COOHEMのモノづくりを手掛け、支えている職人たちなど、COOHEMのコレクションが完成するまでの裏側をたっぷり堪能していただけます。

    また、見学後にはCOOHEMの最新の秋冬コレクションや財布、ポーチなどの雑貨に加え、マフラーやスニーカー、カスタマイズクラッチバッグの購入も可能。(このカスタマイズクラッチバッグとは、「リユース」というコンセプトの元、過去に期間限定で開催し大好評を頂いたイベントです。)

    モノづくりに興味がある方、産地で働いてみたい方、観光で山形に行きたい方はぜひ参加してみて下さい。

    米富繊維株式会社とは

    山形県山辺町にて1952年に創業したニットメーカー。OEM 、ODM、 自社ブランド(COOHEM)の3事業で、オリジナル性の高いニット製品の企画・生産・販売を手掛けている。

    <<米富繊維関連記事:産地探訪はこちら>>

    <<米富繊維関連記事:内定者インタビューはこちら>>

    <<米富繊維の詳しい企業情報はこちら>>

    COOHEMとは

    米富繊維初の自社ブランドとして誕生した“COOHEM(コーヘン)”。高度な解析を要するプログラミングと、色や素材を組み合わせるクリエイションの融合。そして経験と技術を兼ね備えた若手、それぞれが融合して挑む新しいモノづくり。見栄えも着心地も、より良く新しく、鮮やかでファンシーに。すべての工程が一箇所で完結する希少なファクトリーから、オリジナリティが極めて高いスタンダードアイテムを創り出し、日本のモノづくりカルチャーを世界に向けて発信している。

    詳細

    場所:米富繊維株式会社 山形本社 山形県東村山郡山辺町山辺 1136

    工場見学実施日:9/13(木)、9/14(金)、9/21(金)、9/22(土)

    時間:10:00~11:10/14:00~15:10(所要時間約70分)

    人数:各回1名様~10名様

    参加費:無料

    予約方法

    ・受付完全予約制(先着順)

    ・予約方法電話:023-664-8166 または メール:info@yonetomi.co.jp
    ※見学日の3日前までご予約を承ります
     

    概要

    開催期間2018/09/13(木)〜2018/09/21(金)
    開催時間10:00~11:10/14:00~15:10
    開催場所山形県東村山郡山辺町山辺 1136
    主催者米富繊維
    参加企業米富繊維株式会社
    電話番号023-664-8166
    公開メールアドレスinfo@yonetomi.co.jp
    参加形態事前申込(先着順)
    イベント募集人数各回1名様~10名様
    注意事項※工場までの交通費は実費となります。 ※開始10分前を目安にお越しください。 ※正面玄関よりお入りください。

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング