• KeioFashionCreator

    12/23(日)学生服飾団体【KeioFashionCreator】がファッションショー 「日常の再考」を開催

    • 2018/12/23(日)
    • 東京都渋谷区 渋谷3-26-17渋谷 spaceEDGE
    S630x400 keio

    学生服飾団体KeioFashionCreator は2018 年12 月23 日(日)、渋谷 スペースエッジにてファッションショーを開催する。

    KeioFashionCreator は、2002 年に設立し、今年で17 年目を迎える総合大学生が中心となり活動を行う学生服飾団体で、ファッション業界への思いを強く持つ学生が集まり、年1 回のショー開催を活動のメインとし、衣装製作から企画、営業、団体運営までをすべて学生が務める。現在は、約20大学から計70名以上が所属。「ESMOD JAPON」と提携し、総合大学に通いながら服飾専門学校生と同じ学びが出来る環境を持ち、2018 年9 月、株式会社 READY TO FASHION ・三越 伊勢丹とデニムプロジェクトを行い、伊勢丹新宿店フロアにてリメイクプロダクトを販売して話題となった。

    今年度は「日常の再考」をテーマに、渋谷 spaceEDGE にてランウェイ形式のファッションショーを発表する。株式会社 三越 伊勢丹とのデニムプロジェクトにてグランプリを受賞した鈴木新を中心としたデザイナーチームによる約40 ルックの衣装が登場する。東京コレクションをはじめ、ランウェイ経験を多く持つモデル起用する予定だ。ショーは同内容で1st(14:00∼),2nd(16:00∼),3rd(19:00∼) の計3 回行い、全体で500∼700 名予定。

    〈テーマ「日常の再考」について部員よりメッセージ〉

    私たちが営む日常へのアプローチに徹底してこだわり、イメージビジュアルの製作を行った。
    ファッションショーのテーマは20 世紀から変わらず「宇宙」「リゾート」「年代」といったように、言辞的な部分から浮世離れしたものをテーマとして構成されることが多く、我々もかつてはそのようなテーマでショーを発表してきた。

    このようなセオリーがある中で、私たちは今回、あえて「日常」という平凡に焦点を当てた。私たちはファッションブランドのようにファッションをビジネスという視点で見ることがないことはもちろん、服飾専門学生と違い、発想や表現の制限を受けることもない。テーマが決定した背景には、私たち学生服飾団体にしか行うことのできないテーマへの強いアプローチが可能だということがある。


    【開催概要】

    開催日 : 2018 年 12 月 23 日 (日)
    場所 : 渋谷 spaceEDGE / 東京都渋谷区 渋谷3-26-17
    開催時間 :

    • 1st 14:00∼ (13:30 OPEN) VIP ONLY
    • 2nd 16:00∼ (15:30 OPEN)
    • 3rd 19:00∼ (18:30 OPEN)

    ※入場無料 ※完全予約制

    事前 WEB 予約はこちらから

     

    概要

    開催期間2018/12/23(日)
    開催時間14:00/16:00/19:00
    開催場所東京都渋谷区 渋谷3-26-17渋谷 spaceEDGE
    主催者KeioFashionCreator
    参加形態事前申込(先着順)

    新着のお仕事最近公開されたお仕事

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング