11/10開催【Fashion y023】ファッションの外からファッションにキャリアを向けた理由

    • 2018/11/10(土)
    • 東京都渋谷区恵比寿3-29-6エスモードジャポン東京校
    S630x400 fashiony

    Fashion y は、毎月一回、ファッション業界で働きたい、興味がある学生と、ファッション業界をつなぐトークイベントです。ファッション業界で現役で活躍されている方を講師に招き、そのお仕事につくまでのきっかけ、具体的なお仕事内容、やりがい、求められるスキルなどを語っていただきます。

    イベントに参加することは気軽な就活の一歩です。学生の皆さまにとって、Fashion yはお仕事を知る機会であり、これからの進路選択のヒントになるはずです。定期的に「Fashion y」に参加し、メーカーから内定を獲得した学生さんからも「「Fashion y」は、企業研究や職種研究にも役立った」との声が挙っています。

    関連記事:【内定者インタビュー】 ニットメーカー「米富繊維」編 業界のことは業界の人に聞く!

    異業種から見たファッション業界の魅力とは

    第23回目のFashion yは木下明さんを招きます。

    木下さんは、リクルートに在籍11年時に営業、新規事業開発、事業開発を経験、合わせて社外でベンチャー事業戦略サポート、プロダクト開発等、様々な事業を牽引してきました。リクルート退社後に株式会社MONOLITHを立ち上げ、現在はクローゼットアプリ「WEARHOUSE」を自社事業とし、コンサルティング事業も手掛けています。

    また10月には、NY発のファッションイベント『GLOBAL FASHION EXCHANGE』(GFX)を東京に持ち帰り、日本では初となるGFXを開催されました。

    今までのお仕事(リクルート在籍時、会社創立)のことから、新たなファッションイベントGFXを東京で開催するにあたった経緯を中心に、なぜファッションにキャリアを向けたのか、多岐にわたる活動の中で全てをこなす行動力・原動力はどのように培ったかなどを話していただこうと思っています。

    話しの内容は、今後社会に出ようとしている学生の皆様にとって、とても刺激になると思います。 多くのご参加をお待ちしております!

    講師プロフィール

    木下明
    リクルート在籍11年の間に営業、0→1(新規事業開発)、1→100(事業開発)を経験。合わせて社外でベンチャー事業戦略サポート、プロダクト開発等、様々な事業を牽引していたが、「WEARHOUSE」を思い付き、2016年に起業。
    現在は株式会社MONOLITHを立ち上げ、クローゼットアプリ「WEARHOUSE」を自社事業とする傍ら、複数の企業コンサルを行いながら、枠にとらわれず会社を拡大中。シェアオフィス「みどり荘」の運営にも携わっている。
    株式会社MONOLITH
    ​モノ(ゴト)とヒトの新しい価値を提供し、生きやすい社会を実現する。
    https://www.mnlth.jp/
    GFX(GLOBAL FASHION EXCHANGE)とは
    NY発のファッションイベント。お気に入りだったけど最近着ていない服を集めてイベントへ持ち込めば、その服の点数と同数の新たな服を交換できるというシステム。このイベントは、ファッションを通じてサステナビリティを促進させるという意図があり、新たな服を得ると同時に服の廃棄量を減らすことにもつながっている。2013年のイベント開始から現在まででGFXを通して22トンもの衣料を廃棄から防いでいる。
    http://www.globalfashionxchange.org/

    お申込詳細

    日時:2018年11月10日(土)16時~17時30分

    会費:無料

    会場:エスモードジャポン東京校(会場の教室は当日校内に掲示します。)
    東京都渋谷区恵比寿3-29-6
    JR恵比寿駅東口改札から恵比寿ガーデンプレイス方面へ スカイウォーク出口 徒歩8分
    アクセスはこちら

    お申し込み方法

    「Fashion y 023 申し込み」と明記していただき、お名前、学校名、連絡先(メールアドレス)を記載して、お申込みをお願い致します。
    contact@fashionstudies.org

     

    これまでのテーマとゲストスピーカー

    参加者の声

    • 企業のホームページや、合同説明会、経営者の講演では分からない情報を知ることができ、就職活動でもライバルとの関係で優位に立てそうです。
    • 自社のブランドをPRする方、ジャーナリストの方、両方の話が聞けたのは、とても参考になりました。
    • ケーススタディーの時間で自分で考え、その後に実際にその会社がとった戦略を教えてもらうことで理解がより深まりました。

    お問い合わせ先

    学生とファッション業界をつなぐ場「Fashion y」
    主催:Fashion Studies http://fashionstudies.org/ 
    協力:エスモード ジャポン https://www.esmodjapon.co.jp/  
    繊研新聞社 センケンjob新卒 https://job.senken.co.jp/ 
    READY TO FASHION https://www.readytofashion.jp/mag/

    企画:岡部真奈(FashionStudies)
    お問い合わせ先:contact@fashionstudies.org 

    概要

    開催期間2018/11/10(土)
    開催時間16:00 〜 17:30
    開催場所東京都渋谷区恵比寿3-29-6エスモードジャポン東京校
    参加条件・対象学生限定のイベントです

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング