【ビジネス用語解説】データベースマーケティング 顧客と長期の関係を構築

  • 2019年11月18日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 databasemarketing

客の属性、購買履歴、アンケート回答などのデータを集め、年齢、関心、購入頻度などに合ったサービスを提供するマーケティング手法です。

特に顧客との長期の関係維持に役立てる目的で情報を収集・蓄積・分析・活用し、ニーズを把握することが重要になります。

例えば、購買頻度で客を分類し、頻度の高い客の傾向に合わせた販促を実施する、または、ある商品を購入した客がその商品を使い終えるタイミングをデータから推測し、買い替えが予想される時期に割引の案内を送付するなどのやり方があります。

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    新着のお仕事最近公開されたお仕事

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング