【ビジネス用語解説】 ブルーオーシャン戦略とは?

  • 2019年03月13日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 shutterstock 524072494

フランスの欧州経営大学院教授のW・チャン・キムとレネ・モボルニュの著書『ブルー・オーシャン戦略』により提案された戦略。競合のない市場や分野を指し、そういう市場を創造することも含みます。差別化することで独自の存在感を出し、自社の価値を高めていくことで収益を上げるというもの。

一方、競争の激しい市場、分野を指す言葉がレッドオーシャン。品質、価格で厳しい競争があり、同質化も進む〝血の海〟のようなものともいわれている。ファッション市場でもブルーオーシャン戦略を意識する企業が増えつつあります。

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    新着のお仕事最近公開されたお仕事

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング