【企業フォーカス】 八木通商 世界のファッショングループを目指す商社

  • 2018年03月07日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 yagitsu01

 年商313億円と繊維専門商社の中でも規模は小さいが、収益力が高く、惚れ込んだブランドにしか触手を動かさないのが八木通商だ。八木雄三社長が語る言葉で印象的なのは、「ザ・プロダクト・トーク・イッツセルフ」。商品を見ると、その商品が語りかけてくるということを意味する。これを発見し、グローバルマーケティング&マーチャンダイジングによって価値を高める。

 ダイヤモンドの原石に磨きをかけるように、取引し、サポートし、信頼関係を築く。このスタンスが八木通商の原点だ。ビジネスモデルが進化しても変わることはないだろう。

ハリウッドセレブに人気のヘアアクセサリーブランド「アレクサンドル・ドゥ・パリ」

 同社がダウンジャケットやスニーカーに注目し始めた頃、多くの企業は「ラグジュアリーじゃない」と見向きもしなかった。しかし、それらのアイテムの成功を信じて扱い続けたことが「モンクレール」の成功に結びつく。個性が輝くプレミアムグッズのブランドも成長を続けている。「何事もすぐには成就しない。ライフスタイルの変化を先取りし、チャレンジし続けることだ」とロジックと熱意の重要性を語り、「時代を先読みする力」を求めている。

 モノが売れない時代。世界でも本物のブランドだけが生き残る。独創的なブランドを集積した世界のファッショングループとなることをめざしている。

「マッキントッシュ」青山店。昨年、ニューヨークに旗艦店を出店した。

人事が語る八木通商の魅力 意欲があれば、可能性を広げられる!

伊藤妙さん(写真右) メリハリのある働き方をしているのが当社の特徴です。仕事に真摯に取り組みながらも、息抜きするときはリラックスして談笑したり。オンオフがちゃんと使い分けられている感じですね。何より、それぞれの個性を尊重し、挑戦する意欲に応える社風が特徴です。自ら道を切り開く行動力とロジカルな思考力があれば、年齢に関係なく活躍できます。

山本由佳さん(写真左) 部活動も盛んで、部署を越えたつながりも強い。上下関係なくフラットに意見が出し合えます。キャリアや可能性の幅を広げられる土壌があるので、「主体性も持って新しいことに挑戦したい」という方に出会えることを楽しみにしています!

【関連記事】

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    新着のお仕事最近公開されたお仕事

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング