なぜYOUはこの会社に?先輩が魅せられた入社理由を大調査!ピーアンドエム&フレックスジャパン編

  • 2019年10月07日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 flexjpn

先輩社員たちは会社のどこに魅せられたのか、どうしてこの会社の決めたのか。現役社員が語る【なぜYOUはこの会社に?】第二弾!

今回は、レディースアパレルを展開する「ピーアンドエム」と日本を代表するシャツメーカー「フレックスジャパン」の今を輝く先輩社員たちに入社理由を聞きました!

ピーアンドエム【経験豊かな先輩たちが優しく接客を教えてくれる】

(左)archives 吉祥寺パルコ店 販売 星野伊織さん Doux archives 北千住ルミネ店 販売 堤あづきさん


会社のどこに魅せられましたか?入社の理由は?

10代から30代までの女性を中心に人気を集めるカジュアルブランド、アルシーヴ。そして、姉妹ブランド、ドゥアルシーヴとそれぞれの店舗で日々接客に励む、入社2年目のお二人に話を聞きました。

――販売職についてどうですか?

「もともと人と話すことが好きで接客をしたくて入社したこともあり、毎日がとても楽しいです」と元気に答えてくれたのはアルシーヴ吉祥寺パルコ店で働く星野さん。一方、「お客様の動きを常に見ていなくてはいけなかったり、思うようにお話ができなかったりと最初は正直戸惑いました」とドゥアルシーヴ北千住ルミネ店の堤さん。

お二人とも接客未経験での入社で、不安がある中、楽しく働けているのは周りの先輩たちの存在が大きいです、と語ってくれました。「普段から常に先輩が声をかけてくれるので、、自分のことときちんと見てくれていると感じます。また、丁寧に指導してくれもありがたいです」と堤さん。横で星野さんも大きくうなずき、「オンとオフがしっかりしているので意識を高く持って働けるのがいいですね」と続けてくれました。

お二人のこれからの展望は?

レディス3ブランド、計65店舗を有するピーアンドエム。写真はトレンドカジュアルが揃う「Cheek」池袋ルミネ店

社内でも期待されているお二人に今後の目標を聞いてみたところ、「これからも楽しむことを忘れず接客を続けたいです。そして後輩からあこがれられるようなスタッフになりたいです。またブランドのSNSも担当しているので、今後は更に力をいれていきます」と堤さん。

「日によって波がある販売力を持続し、先輩のようにお店を異動しても来てくれるような顧客様を持てるスタッフになりたいです」と星野さん。それぞれ具体的な目標を持っており、今後の更なる活躍が楽しみです。

 

フレックスジャパン【4人が語る会社の共通の魅力は「風通しの良い組織」】

左から茅野幸太さん(2013年入社)、小林未佳さん(2012年入社)、小畑真美さん(2015年入社)、 斉藤椋さん(2015年入社)


会社のどこに魅せられましたか?入社の理由は?

世界一のシャツメーカーを目指し、成長し続けるフレックスジャパン。その歴史は江戸時代の繊維商「加納屋商店」にまでさかのぼります。現在は定番品をはじめ、メンズドレスシャツ、レディスシャツ、カジュアルシャツ、ジャッツ(シャツジャケット)、ハンチング帽なども製造・販売。国内外に生産拠点を持ち、海外向け商品の開発や国内工場発信ブランド「日本製SKYRTA」など、新たなビジネスにも積極的に取り組んでいます。

その歴史とブランドにひかれて入社したのが入社2年目、生地課の小畑さん。「美大で染色を学び、ファッション業界を目指しました。流行の変化が激しい服より、基本を守りつつ進化していくビジネスウェアに興味があり、迷わず当社に決めました」と笑顔を見せます。

一方、地元へのUターン就職にこだわったのが入社4年目、海外生産課の茅野さん。「大学院でファッションビジネスを研究し、地元で海外と関われる企業を探した結果、出会ったのが当社。現在、海外工場で行っているシャツの生産管理を担当しています。地元で世界を相手に仕事が出来ることに大きなやりがいを感じています」と語ってくれました。

「業界を絞らず、内定をいただいた会社の中で業績も環境も優れている当社へ入社しました」と話すのは入社2年目、メンズ第一営業部の斉藤さん。「お得意先様のPB商品の企画立案から生産指示・登録、在庫管理、販売促進を担当しています。個々の社員に与えられる裁量が大きいことも当社の魅力」と目を輝かせます。

「スーツが好きで、スーツの引き立て役に欠かせないシャツの世界に魅せられました」と語るのは入社5年目、CS営業部の小林さん。「大手スーパー様向けの製品を担当しています。来店されるお客様の嗜好や特性を読み、マッチする製品の提案も行っています。扱う商品数も金額大きいのでプレッシャーもありますが、やり遂げた達成感も大きい仕事です」と自信を見せてくれました。

全員が感じている会社の魅力は「風通しの良い組織」。温かい人間関係の下で仕事に挑戦できる、そんな職場環境もフレックスジャパンの原動力です。

若手をリードする小林さん、海外生産を担う茅野さん、小畑さんと斉藤さんは同期入社のルーキー。滋賀県出身の小畑さんを除く全員が長野県出身です

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    新着のお仕事最近公開されたお仕事

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング