由来はアメリカ陸軍?丈夫な素材「ウエポン」を知ろう!

  • 2017年12月22日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 shutterstock 405986014

あまり聞き慣れない「ウエポン」という言葉。実はあなたにとって、とっても身近な素材かもしれません。今日は「ウエポン」について勉強していきましょう!

ウエポンとは?

ウエポンとは、ウェストポイント(West Point)の通称。

丈夫な綾織りの一種です。

アメリカ陸軍の制服の規格に合わせた綿織物で、一般的なチノクロスに使う糸よりも細い糸を使うのが特徴です。

双糸のコーマ糸をしっかりと打ち込み、より高密度になるため、光沢も増します。

アメリカではユニフォーム・ツイルと呼ばれ、戦後の代表的な輸出織物の一つでもありました。

ウェストポイントにあるアメリカ陸軍の士官学校(Joseph Sohm / Shutterstock.com)

名称はニューヨーク州ウェストポイントにあるアメリカ陸軍の士官学校に由来します。

日本では、本来の名称を省略してウエポンとして盛んに流通したため、通称の方が有名とも言われます。

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    イベント一覧

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング