【18年度ファッション・アパレル業界調査】商社の繊維事業 上位、中堅で目立つ増収

  • 2019年12月12日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 shutterstock 561587827

商社の2018年度繊維事業の連結・単体を組み合わせた売上高は、26社中15社が増収となりました。26社の合計は2兆7057億円で2017年度と比べて5.6%伸びました。今回は、帝人フロンティアが帝人繊維・製品事業グループの売上高のみの回答で、同社を除いた前年と比較可能な25社でも5.2%の増収となりました。

◆16年度を底に

国内の衣料品市況は依然厳しい状況ですが、全社が減収だった2016年度を底に成長軌道に戻りつつあります。上位、中堅企業が売り上げを伸ばし、下位企業が伸び悩む構図で事業規模の格差が広がる傾向にあります。収益面はまだら模様です。商品単価が上がらない中、原材料費の変動や輸送費などの高騰が薄利を圧迫します。低価格ニーズは引き続き強く、バングラデシュや東南アジアでのアパレル生産を増やしていますが、管理・運営面で問題が生じ、収益性が悪化するケースが目立ちました。サプライチェーンの充実が欠かせません。

伊藤忠商事繊維カンパニーの単体売上高は3190億円ですが、連結ベース(IFRS)の外部顧客からの収益は5936億円で13.6%増。純利益は約2.4倍の298億円と断トツです。アパレル関連事業の堅調に加え、海外アパレル関連事業の売却益や前期に計上した減損損失の反動などで収益が大きく伸びました。今年度は過去最高となる純利益330億円を目指します。東レインターナショナルはアパレル事業が27%増。大手SPA(製造小売業)、スポーツやアウトドア向けが好調でスポーツウェア向けの生地輸出も堅調でした。

帝人繊維・製品事業グループはスポーツやアウトドア向けの機能性生地の販売や戦略素材「ソロテックス」を活用した製品の伸び、産業資材ではポリエステル短繊維原綿の販売が好調でした。豊田通商は海外スポーツやアウトドア向けの生地販売が引き続き好調。豊島は綿花取り扱いの増加に加え、綿花相場の高騰の影響も大きいです。

ヤギは原料、生地、製品の主力3部門で増収。スタイレムは原料や生地などが堅調でした。八木通商はブランドビジネスが引っ張ります。「モンクレール」が引き続き好調で英国の「J&Mデヴィッドソン」も増収が続いています。全社の連結売上高は409億円(9.1%増)、経常利益は1.3%増の15億6300万円となりました。

【関連記事】【アパレル業界研究】商社の役割・仕事内容を分かりやすく解説!

◆次世代に対応

一気に加速するのは、欧米市場を攻める上で欠かせない環境配慮型素材の提案、原料・素材分野やデジタル技術を活用した企業などへの出資、新規事業への挑戦です。国内市場中心のアパレルOEM(相手先ブランドによる生産)事業が頭打ちとなり、新たな打ち手が必要だからです。昨年度だけで数百億円投資したのが伊藤忠。「主導権を発揮できる原料起点のバリューチェーンの構築」をテーマに、フィンランドのメッツァグループとセルロースファイバーの合弁工場を立ち上げたり、米国のライクラに山東如意グループと出資するなど原料から差別化し他社では手に入らないアパレル製品に仕上げます。

デジタル技術の活用も進んでいます。世界最大級のBtoB(企業間取引)サイト「ジョア」、フラッシュセールスサイト「ミレポルテ」、クラウドファンディング大手のキャンプファイヤーなどに出資し、「商いを次世代化する」。

帝人フロンティアは帝人フロンティアセンシングを設立してウェアラブル事業を進めたり、独の自動車向け吸音材メーカーのジーグラーを完全子会社にしました。複数の商社が出資する日本環境設計の取り組みが具現化してきたり、アパレル生産プラットフォームを展開するシタテルに日鉄物産とヤギが出資するなど複数の商社が注目、出資する取り組みもあります。

大切なのは顧客が欲しい形で商材やサービスを提供し、〝困りごと〟を解決すること。製品販売はもちろん大事だが、その源泉となる原料、テキスタイルの強さ、デジタル技術を活用した付加価値サービスの提供など、自社の得意をどう発揮し、取引先に有効に使ってもらえるかで勝負が決まります。

順位 社名 ※◎は連結 売上高(カッコ内は前期比伸び率%、▼は減・赤字)
1 伊藤忠商事 3190億円(▼0.4%)
2 東レインターナショナル 3186億円(16.9%)
3 帝人繊維・製品事業グループ◎ 3183億円(8.5%)
4 豊田通商◎ 2315億円(15.8%)
5 豊島 2073億円(13.4%)
6 日鉄物産◎ 1509億円(▼1.8%)
7 蝶理◎ 1202億円(6.1%)
8 ヤギ◎ 1189億円(4.2%)
9 モリリン 1108億円(5.2%)
10 GSIクレオス◎ 1098億円(4.3%)

【ランキングの詳細は繊研新聞の本紙・電子版で!】

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    新着のお仕事最近公開されたお仕事

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング