【1分で分かる用語解説】耳は口ほどに物を言う?ステートメントイヤリング

  • 2018年03月01日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 shutterstock 524429938

「ステートメントイヤリング」という言葉を聞いたことがありますか?ここ数シーズン、トレンドアイテムとして注目を集めています。今回はこの「ステートメントイヤリング」についてご紹介します。

ステートメントイヤリングって?

耳よりも大きいイヤリングや肩につくほど長いピアスなど、大ぶりの耳飾りを指します。

ここ数シーズンでぐっと大きくなり、個性をプラスするキーとして、トレンドに敏感な女性の心をつかんでいます。

「バレンシアガ」18年春夏コレクション(写真=大原広和)

18年春夏コレクションでは、巨大でカラフルなフープピアスやビジューイヤリングを多くのブランドが発表しました。

身に着けた人の個性を主張するような大胆なデザインが特徴です

数年前から大ぶりのアクセサリーをステートメントジュエリーと呼ぶようになり、そのようなデザインに英語で『主張』を意味する「ステートメント」の言葉が使われるようになりました。

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング