【ファッション用語解説】「スパニッシュカラー」って知ってる?

  • 2018年10月12日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 456

「スパニッシュカラー」という言葉を聞いたことはありますか?カラーとは襟のことで「スパニッシュカラー」は襟の種類のひとつを指します。

今日はこの「スパニッシュカラー」について学びましょう。

スパニッシュカラーとは?

ブルゾンやコートの襟の一種で、リブ編みのニットを折り返し、端の部分をボタンで留めるものを言います。

英国の炭鉱や港湾で働く人たちの作業着に使われていましたが、日本では、1960年代にアイビーファッションのブームがあったときに、コートなどに使われたことで広がりをみせました。

近年ではスタジャンやミリタリータイプのブルゾンなどにも見ることができます。「ドンキーカラー」とも呼ばれますが、これは日本特有の呼び方で、「スパニッシュカラー」と呼ぶことが一般的です。

出典:http://zozo.jp/shop/casual/goods/15778611/

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング