【1分で分かるトレンド用語】話題の「スマートスピーカー」とは?

  • 2017年12月16日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 main

いま話題の「スマートスピーカー」をご存じでしょうか?テレビCMなどでもお馴染みとなっている注目アイテムです。今回はこの「スマートスピーカー」について解説します。

音声入力で、情報検索や連携する家電製品の操作ができるスピーカーです。

アマゾンが米国で2014年11月から提供を始めた「アマゾン・エコー」に続き、2016年11月にグーグル「グーグル・ホーム」が登場。その後、世界中の企業が参入・検討しています。

日本では2017年10月以降、グーグル、LINE、アマゾン、ソニーが提供を始めました。

 


日本語にも対応した「アマゾン・エコー」


音声認識・自然言語処理などの技術を使いスマートフォンなどで利用される音声アシスタント機能を搭載しています。


LINEの「Clova WAVE」


スマホより楽に使える検索ツールとして注目され、野村総合研究所は2023年に国内世帯の48%に普及すると予測しています。

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング