【ビジネス用語解説】「SKU」って一体何のこと?

  • 2018年04月21日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 shutterstock 1069148483

「SKU」という言葉を聞いたことがありますか?「ストック・キーピング・ユニット」の略称を指します。では一体何を指す言葉なのでしょうか?今日はこの「SKU」 についてご紹介します。

SKUとは?

「SKU」とは、stock keeping unit(ストック・キーピング・ユニット)の略で、在庫管理を行うときの最小の単位をいいます。

単品で管理するために、品目をデザインやサイズ、色などで細分化して分類します。

例えばブラウスを1デザインで、カラーがホワイト、ブルー、レッド、ブラックの4色、サイズがS・M・L・LLの4種類がある場合は、このブラウスのSKUは16と数えます。

SKUごとに在庫管理が行われ、補充や発注もSKUごとに行われています。売れ筋や在庫を把握するには品目ごとの商品管理では大まか過ぎるのでSKUを活用します。

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング