【用語解説】「SC(ショッピングセンター)」の定義を知ろう!

  • 2018年04月12日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 shutterstock 35398768

「SC」とはショッピングセンターを指す言葉です。ではどういった施設をショッピングセンターと呼ぶのでしょうか?今日は「SC(ショッピングセンター)」について見ていきましょう。

「SC」とは?

SCとは、ショッピングセンターの略で、運営する企業(ディベロッパー)と出店企業(テナント)が不動産賃貸契約を結び、複数の店舗で構成される商業施設を指します。

業界団体の日本SC協会では、

①小売業(物販)の店舗面積が1500平方メートル以上

②核店舗を除くテナントが10店以上

などをSCの基準としています。

ファッションビル、駅ビル、地下街なども含まれます。SC協会によると、速報値で2017年は48施設が開業し、総数は3217施設となり、総売上高は31兆9868億円(前年比2.1%増)に達しました。2018年は42施設前後が開業する予定です。

【関連記事】【アパレル業界研究】SC(ショッピングセンター)の動向や現状、最近の注目施設は?

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    イベント一覧

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング