【インタビュー】 アパレル業界の現場で働く先輩に聞きました!① デザイナーや販売職の仕事内容とは?

  • 2018年02月22日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 senpai interview2018 01

大学3年生など19年春に卒業予定の学生の就職活動が3月1日に解禁になります。

アパレル・ファッションビジネスは中小企業が主体で、多様な業種や人が連携して成り立つ業界。いろいろな仕事があり、まだ目指す方向や職種が定まらない人も多いかもしれません。

本格的に就活を始める学生をはじめアパレル・ファッション業界に興味のある人に向けて、現場で活躍する様々な職種の先輩たちに、仕事の内容と魅力について語ってもらいました。

【デザイナー】 レナウン 中尾美穂さん 多角的なプロの視点をもって

入社と同時にデザイナーズプレタブランド「トクコ・プルミエ・ヴォル」の配属となって2年目になります。現在、刺繍やテープレース、プリントを担当しています。今年で30周年を迎えるトクコ・プルミエ・ヴォルは装飾的なテープレースや刺繍が特徴です。パリ在住のデザイナー、前田徳子のクリエイションが持つ上品で独自の雰囲気を反映した意匠を常に意識しています。

私自身が学生の時は、自分が可愛いとかカッコいいと感じるものだけをデザインしていました。しかし…【続きは無料の会員登録後に読めます】

関連する記事

この記事に関連するキーワード

話題のキーワードキーワード一覧

月間ランキング月間アクセスランキング

週間ランキング週間アクセスランキング