【センケンjobフェスPICKUPコンテンツ!】自己分析&印象アップ「就職スキルアップコーナー」 -OSAKA編

  • 2019年02月25日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 dsc 0517

今回のセンケンjobフェスでは、ファッション業界の企業研究はもちろん、就活スキルを格段に向上させるパワー企画をご用意しています。

数々の大学で就活講座を行う就活のプロフェッショナルタキヒヨーの青木さんとPeaonia designstudioの清水さんのお二人が自己分析や、エントリーシートの書き方、面接で自分をうまく表現する方法を直伝します! 

協力:タキヒヨー/Peaonia designstudio

①自己分析企画 

一言に自己分析といっても、いろいろな角度から行うのがポイント。

今回は、

  1. 適職分析
  2. 社会人基礎能力チェック
  3. 他己分析
  4. 長所・短所分析

を各回ごとに説明します。

【講師プロフィール】タキヒヨー 青木正男さん

タキヒヨー参与兼東京支店副支店長兼採用担当。30年近い採用実務経験を持つ大ベテラン。自社の採用活動だけでなく、様々な大学で就活生向けのセミナー(自己分析・グループディスカッション・模擬面接)や講師、ラジオのパーソナリティーも務め、多忙な日々を送る。キャリアコンサルタント、キャリアカウンセラーの資格保持した人事のスペシャリスト。

②印象アップ企画

就活は一瞬での印象勝負!最大限の自分の魅力を引き出すための

  1. コミュニケーションワーク
  2. 美眉の作り方
  3. 姿勢と話し方のポイント

をお話いただきます。

繊研社員もレクチャーしていただきました!

【講師プロフィール】Peaonia designstudio:清水瞳子(しみずとうこ)

宝塚造形芸術大学(現:宝塚大学)ファッションデザイン学科卒業。

福助㈱で婦人靴下のデザイナーとして流行分析と複数のブランドを担当。

モノづくりによるデザインだけでなく、内面から外見まで一貫したデザインをするヒトづくりにより社会貢献をしたいと一念発起し、退職後、NR JAPAN㈱で人間力・コミュニケーション力、チームワーク力を根底から育む認識技術「nTech」を学ぶ。2002年から現在までNR JAPAN㈱で所属セミナー講師、商品開発のリーダー、新人研修も担当。

アイデンティティとビジョンの確立を基礎とした内面と外見の調和、環境(人間関係・空間)との調和を目指すトータルデザイン&コーディネートは、個人・家族・企業などあらゆるタイプ、世代を対象に幅広く実施。手法もまた多岐にわたる。

タイムスケジュールはこちらから

センケンjobフェスへのお申し込みが未だお済みでない方はこちらから≫≫【2/26(火)大阪開催】2020卒向け就職準備イベント「センケンjobフェス」申し込みページ

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    新着のお仕事最近公開されたお仕事

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング