【ファッション業界ランキング】2017年度専門店「店舗数&店舗数増加」ランキングTOP5!

  • 2018年11月16日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 shutterstock 1069330883

専門店各社の2017年度の期末店舗数は、前年度と比較可能な116社で2万3867店となり、527店増加しました。

前年の調査の152店増と比較すると、大幅に増えたように見えますが、大手を中心に別会社を統合した企業が、出店以外で店舗数を増やした影響が大きいといえます。

前年に引き続き1位となったしまむらは、「ファッションセンターしまむら」業態を中心に店舗数を伸ばしました。

3位の西松屋チェーンは前年の5位から3位に順位を上げました。西松屋チェーンは2019年2月期に1000店を目指して出店に拍車をかけており、2018年2月期だけで43店を出店しています。

4位のパルグループは不採算店を退店し、好調な雑貨業態「スリーコインズ」を多く出店しました。また、17年2月に買収した「オリーブ・デ・オリーブ」の獲得もあり、店舗数を増やす結果となりました。

専門店店舗数ランキングTOP5

順位 企業名 店舗数
1 しまむら 2089
2 アダストリア 1501
西松屋チェーン 951
パルグループホールディングス 935
5 青山商事 924

 

店舗の増加数ではアダストリアが1位に。「グローバルワーク」や「スタディオクリップ」が2ケタ出店だったことに加え、アリシアのグループ会社化で100店純増したことが大きな要因となりました。

2位のレリアンは、子会社のラメールを合併したことで店舗数が増えました。昨年まで2年連続で1位だったチュチュアンナは昨年より出店規模が縮小しました。

店舗増加数ランキングTOP5

順位 企業名 店舗増加数
1 アダストリア 150
2 レリアン 92
3 しまむら 76
4 マッシュホールディングス 62
5 キャン 52

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング