【用語解説】「PB(プライベートブランド)」を知ろう!

  • 2018年03月28日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 shutterstock 756811084

ファッション業界だけでなく、大手スーパーなどでもよく見かける「PB(プライベートブランド)」の商品。何故「PB(プライベートブランド)」が開発されるのでしょうか?その理由を見ていきましょう。

プライベートブランドって?

メーカーが自前のブランド名で多くの店で販売するNB(ナショナルブランド)に対して、小売業が独自ブランドとして自社の店で販売すブランドをPB(プライベートブランド)と言います。

小売業が商品企画し、製造はメーカーに委託、売れ残った在庫は小売店の責任となります。

初期のプライベートブランドの目的としては、価格を抑えることが主でしたが、ファッションビジネス業界では、お店のコンセプトや客層に沿って特徴や他店との違いを出すために開発するケースが多くみられます。また、自社(グループ)以外の小売業に外販するケースも見られます。

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング