パル井上財団がFBを学ぶ学生向けのロープレコンテスト【PFC】を開催!全国から17人が出場

  • 2018年12月05日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 pfc

パルグループの創業者一族が設立した公益財団法人のパル井上財団は、11月に東京と大阪でファッションビジネスを学ぶ学生を主な対象としたロールプレイングコンテスト「パル・ファウンデーション・カップ」(PFC)を初開催しました。

服飾専門学校を中心に選抜された学生が、これまで学んで来た接客技術・知識を発揮するもので、コンテストを通じ、学生が販売の楽しさや面白さ、奥深さを実感し、提案スキルを磨いたり、日々のモチベーションアップにつながることを目指して行われました。

コンテストでは書類審査などを突破した全国の専門学校生ら17人が接客技術を競い合いました。コンテストの内容は、一次審査のテーマ「ヤングレディスカジュアルショップの提案」に沿ったもので、試技時間7分間。3項目の視点から企業およびメディア関係者からなる審査員が評価しました。

東京で開かれた東日本のコンテストには9人(校)が出場し、接戦となりました。プラチナ賞は明果瑠たはりまさん(学校は文化学園大学)、ゴールド賞に石田奈々さん(名古屋ファッション専門学校)、シルバー賞には袋瀬ゆずさん(武蔵野ファッションカレッジ)と儀保絵里奈さん(東京モード学園)、審査員特別賞として加藤侑奈さん(文化服装学院)も選出されました。

8人(校)が出場した西日本の大阪会場では、プラチナ賞を木本梢さん(大阪モード学園)が獲得しました。ゴールド賞には水口季梨さん(大阪ビジネスカレッジ専門学校)、シルバー賞には柴香菜子さん(大阪文化服装学院)と小池なのはさん(上田安子服飾専門学校)が選ばれました。

西日本でプラチナ賞を獲得した木本さん(大阪モード学園)

会場には本戦出場者以外にも、ファッションを共に学ぶ学生が各学校から多数来場しました。個性的な応援で緊張する仲間を励ましたり、出場者が接客技術を発揮する姿を真剣に見守りました。初回となったPFCは、来年も継続開催を予定しています。

パルの企業情報はこちらから≫≫https://job.senken.co.jp/shinsotsu/companies/29

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング