さまざまな職種で活躍する13人のプロフェッショナルたちのお仕事を紹介する【お仕事ペディア2020】① 「海外赴任/COO(最高執行責任者)、商品開発、ショップマネージャー」編

  • 2019年06月17日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416                2019 06 10t120229.290

ここではさまざまな職種で活躍する13人のプロフェッショナルたちのお仕事内容を紹介します。それぞれの入社のきっかけやその職種で求められる能力、何よりお仕事の魅力とは何なのかを聞きました。

今回は、海外赴任/COO(最高執行責任者)商品開発ショップマネージャーの3つのお仕事をご紹介します。

-01:海外赴任/COO (最高執行責任者)/J&M DAVIDSON LIMITED(八木通商グループ会社)藤田哲弥さん

異文化を理解し、違いを受け入れながらグローバルな施策で会社を大きくする

J&M DAVIDSON LIMITED(八木通商グループ会社)

藤田哲弥さん 2008年入社

「マッキントッシュ」「モンクレール」など海外の一流ブランドを取り扱う八木通商。藤田さんは、八木通商100%保有ブランドであるJ&Mデビッドソンのロンドン本社でCOOとして現地のスタッフをまとめ、ブランドを成長させるためのマネジメントを行っている。「〝会社をスムーズに運営するために、どう人を使うか?を考えるのが仕事なので、日々のコミュニケーションを大切にしています」。

入社5年目にミラノオフィスへの異動が決まってから、会社の語学サポートでイタリア語を学び、駐在しているスタッフや海外赴任経験のある社員に話を聞き、現地でのイメージを高めたという。ミラノ赴任の3年後には、ロンドンへ異動し、現在の役職に就任。「海外赴任では、予期しないことや希望が通らないことが日々起きます。その一方で、働いているスタッフが多国籍なので、目標に対するアプローチの仕方が斬新だったり、日本では感じられない楽しさもあります」と話してくれた。

また、海外に行ったからこそ、知った自社の強みもあるという。「八木通商は欧州で、ブランドをしっかり育てていることで知名度が高く、現地の会社とのネットワークをつなぐのがスムーズなんです」。欧州でのビジネス拡大のためにJ&Mデビッドソンがミラノのセールスエージェントとの契約を結ぶことができたのは、八木通商の信頼とミラノ時代に築いたネットワークが大きな要因だったと語ってくれた。

Profile

ファッション商品全般のトレーディングビジネスを担当する輸入業務を5年担当し、八木通商ミラノオフィスを経て、J&Mデビッドソンへ異動し、COOとして会社を成長させるための判断を日々行っている。

【会社名】八木通商株式会社

【事業内容】ファッション衣料や素材(糸・生地)の輸出入/ブランドビジネス( モンクレール/マッキントッシュ/バブアー/アレクサンドル・ドゥ・ パリ など)

八木通商についてのもっと詳しい情報はこちら!>>八木通商株式会社

 

-02:商品開発/米富繊維 神山悠子さん

自社ブランド「コーヘン」で多くの人が幸せな気持ちに

米富繊維株式会社 商品開発

神山悠子さん 2013年入社

入社の動機は米富繊維の自社ブランド「コーヘン」が素敵だったから。物作りの現場で働きたかったので、山形県という地方都市への就職にも抵抗はなかったという。「確かに娯楽は少ないが、東京の人がうらやむこともたくさんある」と話す。

ニット工場の仕事は編地のプログラミングなど地道な作業も多い。「向き不向きはあるが、私は楽しい」と神山さん。職人との距離が近いので濃密にトコトン話し合える。「悩んだらベテランの職人にすぐ相談できるのも心強い。ちょっとした変更などの融通も利き、スピード感が圧倒的に違う」ことも日々実感できる。

ファクトリーブランドだからこそ、職人泣かせの無理難題も聞いてもらえる。「多くの人にコーヘンを着てもらい、幸せな気持ちになってもらうのが理想」と任された仕事に全力で臨む。

Profile

ロンドンに留学した後、13年に米富繊維に入社。山形県の本社工場で編み立て・サンプル作製を担当。島精機製作所で一ヶ月間研修を受ける。

現在は自社ファクトリーブランド「コーヘン」のデザイナー、商品開発を担当する。

【会社名】米富繊維株式会社

【事業内容】ニット製品の企画・製造・販売

米富繊維についてのもっと詳しい情報はこちら!>>米富繊維株式会社

 

―03:ショップマネージャー/ラルフ ローレン

自分が示す行動やアドバイスでスタッフが成長するのが嬉しい

ラルフ ローレン株式会社 都内店舗勤務

2012年入社

 

フォーマルからカジュアルまで幅広いアイテムを揃え、世界中で愛されるラルフ ローレンで、人材育成と日々の業務のマネジメントを行っているのがショップマネージャーだ。

「自分の行動や言動によって、スタッフのパフォーマンスが変わるので、コミュニケーションだけでなく、教育面でもどう伝えるのがベストかを常に考えています」。

また、ショップマネジメントの仕事だけでなく、お客様の感動につながるアクションを起こすために、店長自らがサービスのプロフェッショナルとして店頭に立ち、現場を肌で感じることも欠かせないと語る。「ショップを作る上で欠かせない存在であるスタッフが、自ら学び、考えながら日々成長していく姿を見られることがこの仕事の魅力です」と笑顔で話してくれた。

Profile

学生時代にラルフ ローレンの店舗を訪れた際に、その世界観に衝撃と憧れを抱いたことをきっかけに同社に入社。現在、ショップマネージャーだけでなく、クロージングエリアリーダーとウォッチスペシャリストとしても活躍中。

【会社名】ラルフ ローレン株式会社

【事業内容】ラルフ ローレンブランドの婦人服、紳士服、子供服、雑貨等の卸、販売

ラルフ ローレンについてのもっと詳しい情報はこちら!>>ラルフ ローレン株式会社

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    新着のお仕事最近公開されたお仕事

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング