お仕事ペディア【販売職特別編】その②-店頭で輝く先輩達に聞く、販売のやりがいとは?-

  • 2018年04月19日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 465

さまざまな職種で活躍するプロフェッショナルたちのお仕事内容を紹介する「お仕事ペディア」。入社のきっかけや求められる能力、お仕事の魅力にフォーカスしたこの企画の【販売職特別編】をお送りします。

今回は、「マーガレット・ハウエル」などを展開するアングローバル、ファーストリテイリンググループのリンク・セオリー・ジャパン、子供服のナルミヤ・インターナショナルの3人の販売員の先輩に話を聞きました。

アングローバル

ブランドを代表する人材へ成長する。それが私の目標です

株式会社アングローバル マーガレット・ハウエル丸の内店
販売スタッフ 竹本款南さん/入社4年目
平日は仕事帰りのお客様も数多く立ち寄る丸の内店。「いつでも気軽に立ち寄ってほしい」と目を輝かせる

高校生の頃から洋服を着てモチベーションをアップしてきました、と語る竹本さん。「現在、販売を中心に、商品の陳列や店内のディスプレー、イベントのご案内など、さまざまな業務を担当しています」と微笑む。

「お客様には丸の内のオフィス街で働く女性も数多くいらっしゃいます。私より年上のお客様もご来店されるので、言葉づかいや接客態度に失礼のないよう、日々勉強と実践を心がけています。

販売職の魅力は、接客を通じて、成長していく自分を実感できること。お客様のライフスタイルに相応しい提案が出来て、ご満足いただけたときは、本当によかったと思います」。

【会社名】株式会社アングローバル
【事業内容】婦人服、紳士服、服飾品の企画、製造、輸入、販売(小売及び卸売)・ライセンスブランド事業・セレクト編集型ショップの運営・アウトレットショップの運営・オリジナルブランドによる婦人服、服飾雑貨の企画開発
【URL】https://www.anglobal.co.jp/

アングローバルについてのもっと詳しい情報はこちら>>株式会社アングローバル

 

リンク・セオリー・ジャパン

スタッフの声を逃さず聞いて、お客様に還元する

株式会社リンク・セオリー・ジャパン PLST
店長 尾木麻美さん/入社7年目
「どんな場所、どんなポジションでも活躍できる人になりたいので、毎日が勉強です!」と語る

オリジナルの商品に加え、インポートアイテムも扱うPLSTは、仕事着から休日まで、ライフシーンに合わせて着られる服が幅広く揃っている人気のセレクトショップだ。尾木さんは新店の立ち上げ時、店舗でのルール作りなどを担当し、現在店長として7名のスタッフと一緒に働いている。

「新店を担当できたことは貴重な経験でした。そのおかげで〝店舗づくり"を深く考えることができましたし、働きやすい職場を作ることの大切さと難しさも学べました」と語ってくれた。

販売員としてだけでなく、スタッフを率いる立場の尾木さんが常に心がけているのが〝スタッフが自由に意見を言えたり、相談できる環境を作る"こと。「スタッフのちょっとした気付きや意見が、お客様のためになったり、自分たちの業務改善に繋がることもあるので、定期的なミーティングだけでなく二人で話す時間を作るようにしています」。

PLSTを擁するリンク・セオリー・ジャパンは、〝完全実力主義"を掲げる会社。年齢でポジションが上がるのではなく、努力し成果を上げたことが評価される。「経営層との距離も近く、会社全体のコミュニケーションが活発なので、幅広い視野を学ぶことができます」と尾木さん。役員とのダイレクトミーティングで経営層に直接提案ができるのも、やりがいに繋がっている。

【会社名】株式会社リンク・セオリー・ジャパン

【事業内容 】セオリー、プラステ、ヘルムート・ラングなどの婦人服、紳士服等の企画・生産・販売

【URL】https://www.fastretailing.com/employment/ja/ltj/jp/graduate/

リンク・セオリー・ジャパンについてのもっと詳しい情報はこちら>>株式会社リンク・セオリー・ジャパン

多様なインポートアイテムを取り扱っているのも魅力

 

ナルミヤ・インターナショナル

細やかな気配りが、スタッフと店舗を育てる

株式会社ナルミヤ・インターナショナル SC事業部 プティマイン
エリアマネージャー 里見綾子さん/入社10年目
新卒で入社した里見さん。子ども服に携わることしか考えていなかったので、1社しか受けなかったと笑うが、そこに熱意と芯の強さを感じる

子ども服ブランドを数多く展開するナルミヤ・インターナショナルで、「プティマイン」の関東エリア9店舗をまとめる里見さん。在庫と売り上げの管理、VMDの確認や指示のために、毎日1~3店舗を見て回る。その中で、スタッフが楽しく働ける環境を整えることもマネージャーの大切な仕事だと話す。「子ども服の販売は接客が重要。スタッフが気持ち良くお客様に接することが売り上げにもつながります。なので数字よりも、まず人の気持ちを大切にしています」。

さりげない気配りとやわらかな笑顔が印象的な里見さん。「スタッフの成長を褒められた時が何よりもうれしいですね」と微笑む。

【会社名】株式会社ナルミヤ・インターナショナル

【事業内容】オリジナル、ライセンスブランドの展開による、子ども服及び関連製品の製造加工販売

【URL】http://www.narumiya-net.co.jp/

ナルミヤ・インターナショナルについてのもっと詳しい情報はこちら>>株式会社ナルミヤ・インターナショナル

 

【関連記事】

お仕事ペディア【販売職特別編】その①-店頭で輝く先輩達に聞く、販売のやりがいとは?-

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    新着の求人最近公開された求人

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング