アパレル職種のリアルをあなたに。職種大辞典「お仕事ペディア」特別編 ファッション業界の花形職種【販売職】その魅力とは?三越伊勢丹&UA編

  • 2017年04月10日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 fotorcreated

さまざまな職種のお仕事内容を紹介している ーお仕事ペディアー 今回は特別編となる≪販売職編≫をお送りします。販売は小売業の基本。消費者に直接関わる大事な役割を担う、ファッション業界ではなくてはならない職種です。日々店頭で輝く販売職のプロフェッショナルたちに聞く、販売のやりがいとは。現役販売員が語る、「販売職の魅力」に迫ります!

三越伊勢丹 江畑千尋さん

ーメイト社員で入社。夢実現に向けて総合職へ転換ー

幼い頃から伊勢丹に憧れていた江畑さん。新宿店の近くにある高校に進学。放課後は華やかでキラキラした伊勢丹に立ち寄るのが楽しくて、と当時を振り返る。

「アルバイトやインターンシップで接客を経験。お客さまのおもてなしと販売の両方に興味があり、その両方を叶えられる場所が憧れの伊勢丹でした」。江畑さんはメイト社員で入社し、一定以上の職務経験を積み、実力をつけた上で、総合職に転換できる、同社独自のキャリアパス制度でステップアップを実現したひとり。「フロアに立ち、お客さまと接する中で、この経験を活かして、いろんな可能性に挑戦したいと強く思い、総合職への転換試験を受けました」。

伊勢丹新宿店 婦人営業部 イセタンガール/acute grrrl ショップリーダー

江畑千尋さん 入社8年目

総合職には販売のみならず、セールスマネジャー、バイヤー、人事・採用など、様々な道が用意されている。受験資格は入社4年目以降のサブブロックリーダー、ブロックリーダーを務めるメイト社員。2016年4月現在、500名以上のメイト社員が総合職へ転換し、活躍中とのこと。「総合職になって1年。目標はアシスタントマネジャーになること。人材育成にも興味があり、将来は教育・採用の仕事にもチャレンジしたい」と江畑さん。「女性の働きやすい環境や出産・育児など女性のライフイベントを支える制度も充実。

お客さまとの出会いと感動があり、多様な仕事に挑戦できることも魅力です」と目を輝かせる。

acute grrrl(アキュートガール)は、伊勢丹新宿店の婦人服フロアの中で、最も若いユーザーが集まる人気の自主編集ショップ

ー江畑さんの一日の仕事スケジュールー

  • 8:30 通勤時にInstagramでトレンドのチェック。海外のコレクション画像などを見ることも。
  • 9:30 出社してメールのチェックや会議の資料作成。店頭でスタッフと朝礼。
  • 10:30 ショップで接客。スタッフ全員の勤務ローテーションも考えます。
  • 12:00 ランチタイムは仕事の話はナシ!でもファッションの話をすることが多いかも?
  • 13:00 接客。月曜日は前週の反省と今週の対策を商品担当とフロア責任者とすり合わせ。
  • 19:30 お客さまのお声をまとめて記録し、商品開発や買い付けに繋げます。
  • 20:00 退社後は同期の社員と食事に行ったり主人と家で過ごしたり。プライベートの時間も大切にしています。

三越伊勢丹についてのもっと詳しい情報はこちら!

 

ユナイテッドアローズ 山中久未さん

-ご来店いただいたすべての方を、満面の笑顔にしたいー

ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店
山中久未さん 入社3年目

学生時代にユナイテッドアローズで買い物をしたとき、試着中に雨で濡れた靴を拭いてくれた心遣いに感動。自分もそんな販売員を目指したいと、ユナイテッドアローズに入社した山中さん。しかし、当初は思い描いていたようにお客様と会話ができず、戸惑うこともあったという。

「商品についてどれだけ上手に説明できても、目の前のお客様のことを知らなければだめなのだと気付きました。その方が何をお求めで、何に期待されているのか。気持ちや背景をしっかりお伺いすることが大切です」。

今目指しているのは“お一人お一人に寄り添う接客”。同社の教育制度である「束矢大学」や、全ブランドが参加する接客ロールプレイング大会への挑戦など、充実した社内制度を活用しながら、スキルアップにも精力的に取り組む。

「どんな方にも、満面の笑顔で帰ってほしい。だから、お客様の潜在的な気持ちをいかに引き出すかを考えながら販売をしています。クリックひとつで買い物ができる時代だからこそ、私たち販売員にできることがあると思います」。現在働く自由が丘店は、土地柄ゆえ家族連れが多い。

「Be happy」をコンセプトに、心が豊かになる「コト」「モノ」を提案している同店

「よくご来店くださるお子様の成長が楽しみだったり、記念日のたびに頼って来てくださる方がいたりと、だれかの人生に関われるのがうれしい。お客様と販売員というだけではない信頼関係を築けるのも、販売職の素晴らしさだと思います」。

ー山中さんの一日の仕事スケジュールー

  • 9:00 通勤中に、ニュースや天気、イベントなどをチェック。様々な話題にアンテナを張り情報収集
  • 10:00 始業前に朝礼。入荷商品や売れ筋商品、販促情報について、1日の流れとともに確認
  • 11:00 商品の入荷対応とストック整理。昼前後に混雑することが多いので、接客の時間も長い
  • 12:00 スタッフのメンバーとともに、近隣のカフェや定食屋で昼食。自由が丘の店開拓も楽しみ
  • 13:00 接客、商品出し等。平日は空いた時間を利用し、接客トレーニングも。夕方に30分休憩
  • 19:30 終礼。商品動向や顧客情報の確認のほか、お直し品の採寸チェック、清掃・おたたみなど
  • 20:00 退社。スタッフ同士の仲が良いので、みんなで連れ立って近所の居酒屋へ行くことも多い

ユナイテッドアローズについてのもっと詳しい情報はこちら!

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    イベント一覧

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング