知られざる企業の魅力を大公開!【企業㊙調査ノート】-エンドユーザー・オーティーエス・宇仁繊維・ロクシタンジャポン-

  • 2017年04月06日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 fotorcreated

普段なかなか知ることのできないファッション業界の様々な企業の魅力を徹底調査する【企業㊙調査ノート】。各企業のここぞ!というポイントがぎゅっと詰まった魅力的な一面を特別にご紹介します!今回は、子供服のエンドユーザー・アパレル企業の物流アウトソーサーのオーティエス・テキスタイルメーカー、宇仁繊維・コスメティックブランドのロクシタンジャポンからお届けします。

 

エンドユーザー ー商売の“いろは”を学ぶことが出来るー

関西の子供服専門店エンドユーザー。「お客様の立場に立ち、子供達の過ごす環境を精神的に豊かにする」と言う理念が社名の由来です。

入社時には「夢を提出すること」が必須。スタッフ自身も精神的に豊かになるために、仕事に埋没するのではなく、「チャレンジする気持ちを持ち続けて欲しい」と細井社長。

物作りに興味を持ち、染色を学ぶために休日に工房に通うスタッフもいれば、障害者の作業所を応援するために、その作品を店で販売するスタッフもいる。「自分の能力をムダ使いしないために、経験をつめば独立してもらいたい」とも。実際、元町店が独立して店長が社長となりました。

商売の〝いろは〞をしっかり学ぶことが出来る企業です。

塔や子供専用出入り口など、楽しい仕掛けのある「音・南草津店」

■価値向上委員会

毎年、その年のイベントや接客、オリジナル商品をはじめ様々な社内の経験をピックアップし、それが価値向上に結びついたのか、社員とアルバイト全員の投票にかけます。会社と個人の価値を上げることを重視する同社らしい取り組みです。

■スペシャルフェブラリー

一般的に2月と8月は他の月と比べて売り上げが低調になります。同社でもその傾向は変わりません。そこで、2月は路面店に限ってですが、週休3日制となります。しっかりリフレッシュして、残りの日はスペシャルな接客で顧客満足を高めます。

エンドユーザーについてもっと詳しい情報はこちら!

 

オーティーエス ー創業31年、業界のパイオニアー

アパレル企業の物流アウトソーサーとして業界内で確かな地位を築いているオーティーエス。ファッション・ジュエリーの物流に特化して事業を展開しています。

多様な商品を扱わない分、きめ細やかなサービスをお客様に提供できるのが強みと田中社長は語ります。新サービス「カイテン倉庫」は過剰在庫に悩むお客様へ海外チャネルによる販売をサポートする等、ブランドイメージを損なわずに在庫販売をするサービスで、開始間もないがすでに多くのアパレル会社から問い合わせを受けているといいます。

「業界の変化に対応していくことが何より大事」と語る田中社長の言葉通り、変化の激しい業界のニーズを先読みした経営が強みの企業です。

創業31年、業界のパイオニア

■若い力が活躍する会社

物流の現場では20代~30代前半の社員が多く活躍。社歴・年齢という枠を超えて、皆が助け合うチームワークを必要とする仕事のため、風通しがよく職場の雰囲気も非常に良好です。

■社員の自主性が尊重される

社内には職場環境改善を目的とした7つの委員会があり、全社員がどこかの委員会に所属しています。社員がアイデアを出し合い、自分達で会社をより良いものにしていこうという社風が根付いています。

オーティーエスついてもっと詳しい情報はこちら!

 

宇仁繊維 ー世界に広がるオリジナルテキスタイルー

メイドインジャパンのテキスタイルをつくり続けているメーカー。国内外のアパレルに、服地のほか、インナー、ファッション雑貨、資材など、様々な用途の生地を販売しています。大小様々なデザイナーズブランド、大手アパレル、セレクトショップなどとの取り組みも進めており、海外展開にも積極的。

フランスやアメリカをはじめ世界中のテキスタイル展示会に出展し、有名メゾンブランドからも高い評価を受けています。レディス向けテキスタイルが主力だが、最近ではメンズ向けテキスタイルの生産、開発も本格化してきました。幅広い素材開発に取り組んでおり、「メーカーだからこそできるサービス」を武器に、ユーザーの支持を広げています。

メイドインジャパンにこだわり、常に3万以上の素材を揃える

■若手の活躍も成長の秘密!

レディス向けテキスタイルを中心に時代にマッチしたものを提供し、99年の設立から日本屈指のメーカーへと成長。デザイン面で若手社員の感性を生かすだけでなく、キャリアプランも充実。社員の力を引き出しています。

■服を買おうキャンペーン!

社内で実施している「服を買おうキャンペーン」は、自社素材を使用した製品を購入した社員に購入費用の一部を補助するもの。服や着こなしへの関心が高まり、新たな商品開発に繋がるなどの効果が出ています。

宇仁繊維についてもっと詳しい情報はこちら!

 

ロクシタンジャポン -「働く」を通して自分も輝けるー

南仏プロヴァンスの伝統や自然の恵み、豊かなライフスタイルを、商品を通じて私たちに伝えてくれる「ライフスタイルコスメティックブランド」ロクシタン。

お客様のより良い暮らしのために。単なる化粧品ブランドではないからこそ、ショップスタッフの「会話力」が非常に重要になってくるといいます。

「お客様一人ひとりのライフスタイルに合った商品をご提案するためには、会話の中にたくさんのヒントがあります」と、人事総務部の梶原さん。スタッフは「どこに行っても通用する実力がつく」研修と経験を通じて確かなスキルと自信が身につき、笑顔に輝きが増していくのだとか。好きな「接客」を通じて、自ずと成長できる環境が整っているようです。

チームワークを大切にする社風。「昨日も焼肉に行きました(笑)」

■成長を続けるブランドに期待大

「ロクシタン」が日本に進出して19年目。全国にショップをオープンさせ、右肩上がりの成長を続けている。オーガニックコスメ「メルヴィータ」の成長も著しく、ともに進化していけるスタッフへの期待も大きいですね。

■女性が多い職場はちょっと心配!?

メロドラマのような世界は繰り広げられておらず、意外とさっぱりしているとか。仕事をテキパキとこなす男前なスタッフが多いようです。転居を伴う転勤がなく、産休・育休を経て時短で働く先輩がいるのも女子には心強い。

ロクシタンジャポンについてもっと詳しい情報はこちら!

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    イベント一覧

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング