例文から学ぶOB訪問のお礼メールの書き方とマナー

  • 2018年03月30日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 wood 3190203 1280

OB訪問が終わったら、お礼のメールを送るのがマナーです。しかし、いつ、どんな内容を送ればいいのでしょうか。今回は、OB訪問を終えた就活生のために、メールを送るタイミングや記載する内容を例文を交えて紹介します。例文を参考に、自分の言葉でOBに感謝の気持ちを伝えましょう。

目次

  1. OB訪問が終わったら24時間以内にお礼メールを送ろう
  2. OB訪問後のお礼メールの基本フォーマット
  3. お礼メールの内容と例文
  4. テンプレートのコピペは絶対にNG
  5. まとめ

 

OB訪問が終わったら24時間以内にお礼メールを送ろう

OB訪問が終わったら、お礼のメールを送るのが社会人としてのマナーです。お礼メールを送るまでがOB訪問と考え、最後まで気を抜かずに頑張りましょう。

一般的に、お礼のメールはOB訪問が終わってから24時間以内に送ると好印象を与えます。

「OB訪問のお礼は、電話とメールのどちらがいいか」と悩む学生がいます。基本的にはメールでお礼の気持ちを伝えましょう。

日中は仕事に追われて忙しいビジネスパーソンにとって、電話でお礼の連絡をもらうよりも、読みたいときに読めるメールの方が好まれます。

OB訪問後のお礼メールの基本フォーマット

次に、ビジネスメールで使えるメールの基本フォーマットを紹介します。

OB訪問のお礼メールに限らず、どんなシーンにも使えるため、この機会に覚えておくと良いでしょう。

件名の書き方

件名は、メールの内容がはっきりと分かるよう、具体的かつ短く簡潔に書きましょう。大学名と名前を添えると、メールを開く前から「あの時の学生だ」と分かってもらえるためおすすめです。

「ありがとうございました!」や「件名なし」、また顔文字や記号を多用したものは避けるべきです。

<件名のNG例>
「ありがとうございました!」
「こんにちは(*^^*)」
「件名なし」
「Re:」
<真似したい件名の例>
【OB訪問のお礼】○○大学△△学部 就活 太郎

宛名の書き方

宛名は、会社名と部署名を必ず書くようにしましょう。

OB訪問の際に名刺をいただいた場合、名刺に記載のある肩書きも入れるようにしましょう。

宛名を書く際に絶対にやってはいけないのが、名前の誤字脱字です。

本文に誤字脱字があるのもNGですが、百歩譲って許容されることもあります。ただ、名前の誤字脱字は絶対に許されません。送信する前に、ダブルチェックを忘れずに行いましょう。

<宛名の例>
○○株式会社△△事業部
××××様

本文のレイアウト

本文は、読みやすさを心がけたレイアウトにしましょう。

句読点と改行を効果的に用いることが、読みやすさへの鍵です。

改行が多すぎると、女子高生のブログ記事のような印象になるため、改行の乱用は避けましょう。

<NG例>
突然のお願いにもかかわらず、快くOB訪問に応じていただきどうもありがとうございました。○○さまにお話を伺い、入社後のミスマッチを防ぐためにも企業研究が重要だということを再確認できました。これまで自分の中で映画やドラマで描かれている「イメージ」が先行していたことに気づかされ、このままではいけないと目を覚まされました。早速、○○様にお勧めいただいた図書を購入しました。良きアドバイスをいただいたこと、心より感謝いたします。
<真似したい本文のレイアウト例>

突然のお願いにもかかわらず、快くOB訪問に応じていただき
どうもありがとうございました。

○○さまにお話を伺い、入社後のミスマッチを防ぐためにも
企業研究が重要だということを再確認できました。

これまで自分の中で映画やドラマで描かれている
「イメージ」が先行していたことに気づかされ、
このままではいけないと目を覚まされました。

早速、○○様にお勧めいただいた図書を購入しました。
良きアドバイスをいただいたこと、心より感謝いたします。

結びの挨拶

結びの挨拶は、OB訪問のお礼を再度述べてもいいですが、今後に向けて一言添えることもできます。

<例文>
・重ねまして、この度は貴重なお話をどうもありがとうございました。
・今後とも、ご相談させていただくことがあるかとは思いますが、その際はお力添えをいただけますよう、何卒よろしくお願いいたします。
・今後とも、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

署名の書き方

メールの最後には、署名をつけるのが社会人としての鉄則です。

署名には

  • 氏名
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 大学名、学部学科名

など、あなたがどこの誰であるか分かるような情報を記載しましょう。

<署名の例>
---------------------------------
就活 太郎(シュウカツ タロウ)
090-XXXX-XXXX
shukatsu.taro@xxxx.xx
○○大学△△学部
---------------------------------

お礼メールの内容と例文

基本フォーマットを覚えたら、お礼メールの要となる「お礼の内容」を見ていきましょう。ネット上に溢れているテンプレートや、誰に対しても送れるようなコピペメールでは、感謝の気持ちは微塵も伝わりません。むしろ、相手の気分を害してしまう可能性すらあります。

ここでは、OBに対して感謝の気持ちを伝えるときに、どんな点を盛り込むと「オリジナリティー」や「熱意」が伝わるのか、3つの項目に分けて紹介します。

時間を割いていただいたことに対するお礼

まずは、忙しい中で時間を割いていただいたことに対して、感謝の気持ちを伝えましょう。

<例文>
・昨日は、お忙しいところ私のために貴重なお時間を割いていただき、どうもありがとうございました。
・突然のお願いにもかかわらず、快くOB訪問に応じていただき、どうもありがとうございました。
・先ほどは、貴重なお時間をいただきまして、どうもありがとうございました。

教えていただいたことに対するお礼

OB訪問のお礼メールで一番大切な要素と言っても過言ではないのが、OB訪問で教えていただいた内容に対するお礼です。

OB訪問では、企業のことや日々の業務のこと、さらには就活のアドバイスなど様々なことを教えていただきます。

教えていただいた内容で、特に心に残った点や勉強になった点を具体的に挙げて感謝を伝えることで、熱意を伝えることができます。

<例文>
・入社後の研修の様子や、日々の業務の流れを具体的にお伺いし、入社後のイメージをより膨らませることができました。
・○○さまのお話を伺い、これまで自分の中で映画やドラマで描かれているイメージが先行していたことに気づき、企業研究の重要性に気づかされました。
・○○さまにお勧めいただいた「(本のタイトル)」を早速購入してみました。早速勉強させていただきます。アドバイスをいただき、どうもありがとうございました。

食事やお茶をご馳走になったことに対するお礼

多くの場合、OB訪問はカフェやレストランで行います。そのため、食事や飲み物をご馳走してくれるパターンがほとんどです。

ご馳走になったら、その場でお礼を伝えるのはもちろんですが、後日送るお礼メールでも再度感謝の気持ちを伝えましょう。

本文の中にお礼の文章を入れることもできますが、追伸で伝えても問題ありません。

<例文>
・追伸:美味しいコーヒーをご馳走さまでした。
・お食事もご馳走いただき、どうもありがとうございました。

テンプレートのコピペは絶対にNG

最後に、お礼メールを送る際はテンプレートのコピペは絶対にやめましょう。テンプレートに名前をはめ込んだだけのメールは、感謝の気持ちが全く伝わらないため、お礼メールを送る意味がありません。

大切なのは、「お礼メールを送ること」ではなく「感謝の気持ちを伝えること」です。

お礼メールの目的を忘れず、自分なりの感謝の気持ちを、自分の言葉で伝えましょう。

まとめ

今回は、OB訪問後に送るお礼メールの書き方や、役立つ例文を紹介しました。OB訪問が終わったら、24時間以内を目安に、感謝の気持ちを伝えましょう。そうすることで、良好な人間関係を築けるだけでなく、あなたの印象をさらに上げることができます。今回紹介した内容を参考に、あなたの言葉でお礼メールを書いて送りましょう。

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング