みんなが知らないファッション企業の魅力を紹介する「企業マル秘調査ノート」【原田編】-ユニフォームを通して総合ソリューション企業をめざす-

  • 2018年04月18日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 maruhi harada 180202senken koukoku

皆さんが知らないファッション企業の魅力的な一面を特別に紹介する「企業マル秘調査ノート」。

今回は、山口県に本社を置くユニフォームメーカー原田編です。

ユニフォームを通して総合ソリューション企業をめざす

山口県が本社の土木建設や製造業で働くスタッフの作業服を企画・生産するユニフォームメーカー。

今、若い人材のリクルートや従業員のモチベーション向上を目的にCIを明確化する企業が増えており、ユニフォーム刷新への需要は高まっている。そうした中、同社は今年2月に東京オフィスを開設し、新たにオーダーユニフォームカンパニー事業を立ち上げた。

オリジナルの企業ユニフォームを顧客と共に一から考え、作る。50〜60人規模の中小企業を対象に小ロットからの生産にも対応できるのが強みだ。原田栄造社長は「単にユニフォームを作って売るのではなく、商品を通して総合的な企業価値の向上をお手伝いをしたい」として、総合ソリューション企業をめざす。

世界に一つだけのユニフォームで、人材確保や企業イメージの向上を提案する

◆ユニフォームだけじゃない

ユニフォームの企画・生産ほかに、ノベルティーの制作やリクルートブースのイメージパース、キャッチコピーの制作なども手掛ける。企業ソリューションとして出来ることには、まだまだ無限の可能性がある。このワクワク感を共有しよう。

◆営業スタッフはコンサルパートナー

同社では自社の営業スタッフを「コンサルパートナー」と呼ぶ。情報技術が進化する時代にあっても、顧客の元へ足を運び、その思いを直に聞きながら物作りする姿勢は大切にしている。

 

原田についてもっと詳しい情報はこちら!

≫≫原田株式会社

【関連記事】

みんなが知らないファッション企業の魅力を紹介する「企業マル秘調査ノート」【クレヨン編】 丁寧な接客が、ブランドのファンを作る

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング