【ビジネス用語解説】「ロット」ってなーに?

  • 2018年04月27日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 shutterstock 520508263

ファッション業界以外でも、ビジネスの世界では頻繁に耳にする「ロット」という言葉。今回はこの「ロット」について勉強していきましょう。

ロットってなーに?

「ロット=lot」とは、生産単位、あるいは仕入れ単位のことを指します。

一般的に製造ラインでは1回に生産する数量を決め、数回に分けて製造します。この1回の生産で出来上がった製品や出荷量をまとめて「1ロット」と呼びます。

素材メーカーで同じ素材を生産する場合、温度などの諸条件の違いから、完全に再現することが難しいと言われています。

「ロットが違うから発色が微妙に異なる」などと表現します。また、商売の量につながらない少量の時に「ロットにならない」などと使います。ミニマムロットの意味でも使われます。

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング