【あこがれの企業、おじゃまします。】ラルフローレン編 ~お客様とスタッフを大切に、世界観を守り続けて50周年~

  • 2019年04月17日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 akogare comp mg 1209

ファッションのお仕事に興味津々な学生が、あこがれの企業を訪問!経営者や第一線で活躍する先輩社員に企業の特性、ファッション業界の魅力、仕事のやりがいを聞いた。

今回は、ブランド創立50周年のラルフローレン編をお送りします。

◇ ◇ ◇

学生 ブランド創立50周年、おめでとうございます!

YK ありがとうございます。

学生 最近はオンラインショップの利用も多いと思います。お店に来てもらうことの意味は何ですか?

YK オンラインショップではAIが商品をオススメしてくれ、セルフでお買い物が楽しめます。でもご来店してブランドの世界観に浸り、スタッフと会話することで出会うものに、店舗でお買物をしていただく意味があるのではと感じています。

学生 ハイブランドなので、来店には敷居の高さを感じてしまいます。

EY 弊社ではベビーから取り揃えているので、お子様もご来店されます。他のハイブランドではあまり見られない親しみやすさがあるんですよ。

学生 入社のきっかけは?

YK 他のアパレル企業に勤めていましたが、尊敬する方に勧められて転職しました。利益よりも世界観を追求する姿勢、デザイナーでもあるラルフ ローレンのブランドを守る情熱が素晴らしいと感じています。

EY 私は学生時代からカーディガンやソックスを愛用していて、新卒で入社しました。先程の話と重なりますが、ハイブランドながら温かみがあるところが好きですね。

学生 では大変と感じることは?

YK 週に一度は海外オフィスからの訪問者をアテンドします。その際ファッションの専門用語も駆使してコミュニケーションを取る必要があるので、語学では苦労しています。

EY ベビーから雑貨、ドッグウェアやカフェまで揃えているからこそ、最初は覚えることが多く大変でした。お店では小さなお子様から大人の方まで、そのお客様に合わせたコミュニケーションを取るようにしています。

学生 仕事で心掛けていることは?

EY お店には1日に2千人近いお客様がいらっしゃいます。一人でも多くの方に笑顔になってほしいという思いで、自分自身が心からの笑顔でお店に立てるよう心掛けています。

YK 私は若い人たちにブランドの世界観を広く正しく伝えていく使命を感じています。それから、日々サポートしてくれている周囲の人を大切にしたいという思いも強くなっています。みんなが今よりもっと働きやすくなるように、職場環境をさらに良くしていきたいですね。

EY そうですね。お客様にもスタッフにも楽しく過ごしてほしいので、後ろにも目がついているような感覚でお店全体を見るようにしています。

学生 御社の求める人物像は?

EY 何かひとつ信念がある人。いろいろな環境に身を置き、多くの経験をして、好きなことはこれ!と一つ決めたら揺るがない人は強くて頼もしいと思います。

YK 成長意欲がある人に来てほしいです。弊社にはいろいろな働き方があるので、自分らしさを出して楽しんでくれる人がいいですね。

この会社のスゴいところ

■学ぶ場が豊富で、上司のケアがきめ細やか

現職に異動になる前に、路面店立ち上げを勉強してほしいと韓国に派遣されたYKさん。ポジションと同時に学ぶ場も与えてくれるので、頑張ろうという意欲が湧く。また、結果を出すと上司がタイムリーに声を掛けてくれるなど、人を見て大切にしてくれていると実感できる。

■ジョブポスティング(社内公募)制度で、キャリアプランを立てられる

業務が多岐にわたる「ラルフ ローレン」では、目指すポジションが社内で募集された際、誰でも応募できる制度がある。勤務地も、日本全国で希望を出すことができるので、自分でキャリアを築くことができる。

学生からのひとこと

  • 今は東京で勉強していますが、将来は地元で働きたいと思っています。全国展開している会社ですが、勤務地の希望を聞いてくれるというので、とても興味が湧きました。(文化服装学院 ファッション流通専門課程 ファッション流通科/MHさん)
  • 憧れのブランドですが、意外な親しみやすさを感じました。お店の作りも素晴らしく、私たちのような若い人にもっと知ってほしい、実店舗に通ってほしいと思いました。(文化学園大学 服装学部 ファッション社会学科 服飾社会学コース/MYさん)

ラグジュアリーな店内で、学生の質問に丁寧に答えるアシスタントゼネラルマネージャーのYKさん(右側男性)と、ウイメンズセールスマネージャーのEYさん(右から2番目の女性)。その言葉からブランドへの熱い思いが伝わってくる

≫≫ラルフローレンの企業情報はこちら

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    新着のお仕事最近公開されたお仕事

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング