【ファッション業界のお仕事紹介】現場で働く先輩に聞きました 店長・販売職編

  • 2019年09月06日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416

ファッションビジネス業界に興味のある皆さんに向けて、現場で活躍する先輩たちが、職種別に仕事の内容と魅力を紹介します。

今回は店長・販売職編です。

【関連記事】【ファッション業界のお仕事紹介】現場で働く先輩に聞きました ミシンオペレーター編

 常に「ベビーファースト」に基づいて ハロー赤ちゃん 各務原店店長 神野元維さん

子供に関わることと接客の仕事がしたくて入社し、6月で15年になります。店長職は10年くらいでしょうか。ハロー赤ちゃん各務原店には18年8月から勤めています。ベビーと子供の服や雑貨、玩具、衛生用品、五月人形、マタニティー用品、チャイルドシートなどさまざまな商品を扱っています。妊娠から出産までの期間は、人生で一番の喜びの瞬間ではないかと思っていますから、「ベビーファースト」の考えに基づいて、楽しく元気な接客をしていきたい、というのが原点です。

出勤後に前日までの売り上げの確認、売れている部門や商品、数字の分析をして、担当部門の発注、売り場に出て掃除や陳列の確認、接客に当たります。赤ちゃんには良い物を使って欲しいし、良い環境の中で育って欲しい。「買って良かった」「育児が楽しい」といったお客様の言葉を聞けることが一番、うれしいですね。

販売は商品の知識や使い方を身に着ける必要があり、言葉遣いに気を使う仕事。マタニティーはナーバスになることが多いですし、新生児や小さな子供には神経を使います。什器でけがをしないように、また衛生面も重視して細かな所まで掃除しています。

    関連する記事

    新着のお仕事最近公開されたお仕事

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング