人気企業の人事が語る「人事のミカタ」 やりたいこと、譲れない軸を決める【マークスタイラー編】

  • 2018年03月16日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 jinji1

2019年春卒業予定者の採用・就職活動(就活)が、3月1日に解禁となるのを前に、ファッションビジネスとスポーツ業界で学生の皆さんに人気の3社、エイ・ネット、マークスタイラー、デサントの採用担当者さんに、インタビューを行いました。

就活を始める前に、学生の皆さんの参考になるように、3社の採用やキャリア形成の流れ、求める人材、業界の魅力、エントリーシート(ES)や面接で見るポイントなど、具体的なアドバイスを聞きました。

今回は「MERCURYDUO」「EMODA」「Ungrid」などの若い女性向けのファッションブランドを手掛ける、マークスタイラー編です。

マークスタイラー

人事部 森吉竜士さん

放送、ゲーム、ITなど様々な業界で人事採用を担当。若いメンバーと将来性に魅力を感じて2016年にマークスタイラーに入社。人材採用の側面から社会の成長を支えている

やりたいこと、譲れない軸を決める 自分を高める好機ととらえて

◆幅広いブランド

――企業の概要と直近の採用について教えてください

20代~30代前半の女性向けに、トレンド商品を中心に構成する17ブランドを運営するSPA(製造小売業)です。社名のマークはブランド、スタイルは作るを意味し、いろんなテイストのブランドがある点が当社の魅力です。

ここ数年、新卒採用は販売からスタートする総合職で50~55人前後を採用。3月にウェブで受け付けを開始し、エントリーシート(ES)提出、書類選考を経て、4月からグループディスカッション、グループ面接、個人面接を行い、6月に内々定を出し始めます。

3月は4大生中心に受けに来るので、2回目は専門学校生向けに1、2カ月ずらして募集。5月までに書類選考を終え、8月まで3種類の面接を行い、夏まで採用を継続。今春の採用は4大生と、短大・専門学校生が半々でした。

――キャリア形成の流れを教えてください

入社後は全員、店舗で販売職から始め、その後、大きく三つの進路に分かれます。

マネジメント系コースは約3年で副店長格になり、5、6年で店長、次にエリアマネジャー、地域責任者と上がっていきます。

二つ目は、2年前に作った販売スペシャリストコース。店舗管理より販売職に専念することを希望する人は、現場の推薦や社内選考試験を経て、スペシャリストの道を選べます。

三つ目は店舗を3、4年経験した後、デザイナーやプレス、ウェブ担当など各職種に異動するコースです。

そのほか2年ほど前に作った社内公募制度で3カ月に1回、各部門が出す必要な職種の求人に応募し、異動することも可能です。

◆チームで働ける人

――求める人物像は?

お客様の笑顔を力に頑張れる人。2005年に創業した若い会社で、個人のひらめきをみんなで形にしているので、チームの中で自分の意見を言え、みんなで協力して動ける人ですね。

――最近の学生の傾向はどうですか?

真面目できちんとしているけれど、挑戦や冒険をせず、まとまり過ぎていて各自の意見や個性が見えにくい。面白い話があっても、うまく整理して表現できず、コミュニケーション力不足の人が多いですね。定時の仕事で余暇を楽しみたい安定志向の学生も増え、土日出勤やシフト勤務、立ち仕事のある小売り系は全般に不人気です。

◆好きな仕事で輝く

――そのファッションビジネス業界の魅力とは?

服やメイクで個性を表現したい人、好きなことを仕事にしたい人が集まっているので、熱意を持って仕事に取り組み、輝いている人が多いです。接客では生の感謝の声が励みになるほか、物やお金の流れを体感的に学べ、コミュニケーション力など社会人の基礎力も身に着きます。

――就活準備のアドバイスをお願いします

自分の特性、何に向いているかを周りの人にも聞き、やりたいこと、譲れない軸を決めることが大切。ウェブ上に情報がたくさんあるけれど、多くの企業に足を運び、店舗を見て、話を聞き、生の情報を集めると、自分の波長に合うか肌感覚で分かると思います。

――エントリーシート(ES)や面接で重要な点とは?

エントリーシート(ES)は字に人柄が透けて見えるので手書きを課し、考えて丁寧に書いたかを見ています。私服の全身写真も貼ってもらっていて、他人が見やすいように写り方や背景まで配慮していると好印象です。

面接は緊張しがちなので笑顔で元気に入室し、初めに普段より声のトーンを上げ、はっきり話すと、自分のペースで落ち着いて臨めると思います。要点をつかんで的確に、自分の言葉で話すことも重要。聞く人にイメージが浮かぶように楽しそうに話し、もう少し話したいと思える人が印象に残ります。

グループ討議はグループに入り込み、全体の流れが読め、その中で自分の意見を出せ、チームで協力して動けるかを見ています。

――学生にメッセージをお願いします

自分について深く考える希少な機会。多くのいろんな会社の話も聞け、自分を高める好機と考え、いろいろ挑戦して下さい。

マークスタイラーの企業情報・求人情報はこちらから!

>>MARK STYLER(マークスタイラー)株式会社

 

【この記事を読んだ人はこちらもおすすめ】

就活生必見!人気ファッション企業の人事が語る、新卒採用で求める人材は、○○!(上)

【19卒向け】アパレル就活で「内定を獲得するためにやるべき」10のこと 【完全保存版】

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    新着の求人最近公開された求人

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング