【1分で分かる用語解説】 IoT(モノのインターネット)の意味

  • 2018年01月19日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 shutterstock 496519297

「IoT」って知ってますか?読み方はそのままで「アイオーティー」。最近特に耳にする機会が増えた用語ではないでしょうか?今日は「IoT」について解説します。

Internet of Things の略称で、「モノのインターネット」と訳されます。

身の回りのあらゆる物(モノ)がインターネットでつながる仕組みや、そこから生まれる新たなサービス、ビジネスモデルなどを指します。

画像はイメージです

モノに各種のセンサーを付けてインターネットにつなぐことで、離れた場所にあるモノの状態を知ったり、遠隔操作が可能になります。

繊維、ファッション分野ではスマートウェア、スマートテキスタイルなどが出始めました。

素材メーカーやスポーツメーカーなどが研究開発を進め、医療分野などへの広がりも期待されています。

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    新着の求人最近公開された求人

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング