【1分のビジネス用語レッスン】インフルエンサーとは?

  • 2017年11月20日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 d1edd80879ce57ccd0c4fc9db34488b5

もはや一般常識かと思うぐらいに、頻繁に聞くようになった「インフルエンサー」という言葉。影響や感化を意味する「influence」が語源です。

「消費者の購買行動に強い影響を与える人」のことを言います。 

このインフルエンサーの波及力を活用したマーケティングをインフルエンサー・マーケティングと呼びます。

有名人を使ったインフルエンサー・マーケティングは古くからありますね。

最近は、商品の価値を判断する際に企業の広告よりも消費者の口コミを重視する人が増えており、SNS(交流サイト)やブログで膨大なフォロワーを持つ一般人もインフルエンサーとしてのポジションを築いています。

一般人か有名人か…境目はなくなってきている感じですね

消費者の心をつかむ上で効果的なインフルエンサー・マーケティングですが、気を付けないといけないことも。

それが、「やらせ」です。色々な情報を見ていて、「宣伝っぽいなー」と思うことってありません?

第三者の自発的な情報発信ではなく、宣伝としての「やらせ」が発覚した場合、企業・商品イメージを大きく損ねることがあるので、要注意ですね。

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング