意中の企業の最新動向を知ろう! ギンザ・シックスの注目SHOP(下)

  • 2017年04月27日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 ginza six03

個性派ジュエリーブランド集積

ハイジュエラーだけでなく、デザイナーズのジュエリーブランドも数多く集まっているのがギンザ・シックスの特徴のひとつ。

市場が広がりつつある、ファッションジュエリーからファインジュエリーの間をつくミドルゾーンの価格帯で、上質さと個性的なデザインが、大人の女性に支持されそうです。

「クアラントット」

イタリア・フィレンツェに工房と本店を構え、伏見愛佳がデザインする。銀座地区では初の出店です。フィレンツェから運んだランプや額縁、伏見の描いたイラストで飾る店内は、本店の雰囲気を意識したもの。透かしや彫り、ミル打ちといった伝統技法を使いながら、どこかストーリーを感じさせるジュエリーが並びます。中心価格は20万円前後。マイクロセッティングのハチドリのリングなど60万~120万円の高価格帯のラインも用意しました。

「ビジュードエム」

2店目となる直営店は、青山の路面店同様、ライトグレーとベージュを基調にしたシンプルな内装。シーズンごとに、デザイナーのミオがコレクションするアート作品も展示されます。代表作の花びらの揺れるデイジーのリングや新作のヘビのブレスレットに加え、店舗限定のハイジュエリーのネックレスも用意。夜空をテーマに星型のモチーフを連ね、合計23カラットのサファイヤと10カラットのダイヤモンドを使用した一点物です。

「アーカー」

旗艦店に位置づける新店は、ブランドのフルラインを楽しむことができます。メインのコレクションに加え、福王寺朱美社長と娘の彩野さんが手がける独創的なデザインの「アケミアヤノ」や、同店限定ラインとなる大人の女性に向けた高価格帯(20万~100万円)の新ライン「オピュレンス」も販売。「幅広い世代の方に見て頂けるMDになっています」(福王子社長)。男性向けのモード感のある「ファイブサーティーパーク」、リニューアルした「アーカーオム」も揃います。

「メゾン・ド・ナディア」

オリジナルの「ナディア」と欧州ブランドを編集したファインジュエリーブティック。ナディアからは同店限定で販売する植物の茎の断面をイメージしたダイヤモンドのネックレス(45万円)など、ナディアの中では手頃な価格のファッション性の高いジュエリーを充実する。正面にショーケースを構えたロンドンの「ロビンソン・ペラム」は、矢印をモチーフにした「アロー」シリーズの同店限定のレインボーカラーも販売しています。

他にも注目ショップがいっぱい!

「ルルレモン」

日本再進出初のストア。売り場面積は225平方メートル。ヨガ・ラン・トレーニング用アイテムをメンズ、ウィメンズともに揃えます。出店を記念し、反射プリント加工を施した、東京限定の女性向け商品4型を発売。店内ではヨガやランなどのコミュニティクラスを随時開催。さっそく30日にはトライアスロンの河原勇人選手を迎えたランイベントを催します。

「スノーピークモバイル 」

建築家・隅研吾と協業し、開発したトレーラーハウス「住箱」を販売するアンテナショップ。住箱を常設で取り扱うのは、東日本では同店が初。売り場には住箱の模型を置くほか、同ハウスに合うリビング用品や小物などを揃えます。スノーピークの地元・新潟県燕市で鎚起銅器を製造する玉川堂と協業したコーヒーポットとドリッパーのセットも受注する。売り場面積約50平方メートル。

「ザ・ハウス」

スポーツを通してライフスタイルを提案するコンセプト店。「パーリーゲイツ」など同社が手掛けるゴルフ全7ブランドのほか、アスレチックウェアやスニーカーも扱います。

ブランドを混在させたアイテム別展開で、マネキンの着せこみも「マスターバニーエディション」のトップに、「ニューバランス」のパンツを合わせるなど、カラフルなミックスコーディネートが中心。立地は1階観光バス乗降所前で、売り場面積は約300平方メートル。

「ザ・ノース・フェイスアンリミテッド」

仕事と遊び、都市生活とアウトドアなど、「境界線を引かない大人の生き方」を示すザ・ノース・フェイス(TNF)の新業態店。ファサードから左側は木材や盆栽などを使って有機質な空間に、右側はコンクリート材やモノクロの什器で無機質・シャープな雰囲気に仕上げました。

商品はTNFだけでなく、「ゴールドウイン」ブランドのライフスタイル品や「ジュンヤワタナベ・マン」との協業品なども揃えた。売り場面積約125平方メートル。

【シリーズ】

意中の企業の最新動向を知ろう! ギンザ・シックスの注目SHOP(上)

意中の企業の最新動向を知ろう! ギンザ・シックスの注目SHOP(中)

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    イベント一覧

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング