【今さら聞けない用語解説】「デニム」を知ろう!

  • 2018年04月19日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 shutterstock 1005711997

わたしたちにも馴染みの深い「デニム」。ジーンズなどに使われている厚手の生地を指します。今回はこの「デニム」について見ていきましょう。

デニムってなーに?

一般的には、インディゴ染めした綿糸をたて糸に、漂白した綿糸をよこ糸に使用した綾織物をいいます。

太番手の糸を用いた厚手の頑丈な生地で、ジーンズ、Gジャンなどにすることが多くあります。インディゴ染めは糸の表面しか染まっていないため、ジーンズなどを長く着用し続けると、擦れた部分から色落ちして白くなるのが特徴です。

最近では、ポリウレタンと綿を組み合わせて伸縮性を持たせたストレッチデニムが増え、素材や染料を工夫した色落ちしにくいデニムなども出てきています。

【関連記事】

知ってる? デニムの“オンス”は何を表す単位?

【ファッション用語解説】ジーンズの代名詞!「ファイブポケット」を知ろう

【ファッション用語解説】 「インディゴ」ってなんだろう?

【ファッション用語解説】 セルビッジデニムについて学ぼう!

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング