【社員クロストーク】―コックス編―「いっしょに頑張っていこうと思える仲間がいっぱい。それがコックスです」

  • 2019年07月12日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416  dsc0673

ファッションやライフスタイルを彩る、本質的なゆたかさを提供し続けるコックス。多彩で魅力あふれる服飾雑貨の提案を通じて、一人ひとりの求める価値を創造しています。

今回は先輩社員のお二人に、コックスの会社の魅力についてクロストークしていただきました。

≫≫コックスの企業情報はこちら

いっしょに頑張っていこうと思える仲間がいっぱい。それがコックスです

中村良助さん (右) ※仮名

ikka 第8エリアマネージャー 2001年入社

学生時代に大手衣料品販売店のアルバイトを経験し、販売職の楽しさを実感。最終面接でトップの方の飾らない人柄に惹かれ、コックスへ入社。販売職は仕事の基本、と語る

コックスの面接は“ 楽しい話し合い” です。リラックスして臨んでください

白崎 桃さん (左) ※仮名

店長 2016年入社

お勧めしたコーディネートが喜ばれたときに、大きなやりがいを感じる、という白崎さん。就職活動の極意は笑顔を忘れないこと。好かれる自分になる第一歩です、とのこと

 

×コックス社員クロストーク×

白崎 今日は大先輩と対談できて光栄です。よろしくお願いします!

中村 こちらこそよろしくお願いします!白崎さんの入社理由は?

白崎 幼い頃からファッションの世界に憧れて、大学3年生のとき、コックスでインターンシップを経験しました。社員同士の距離が近く、温かい雰囲気に惹かれて入社しました。

中村 僕は、ざっくばらんで風通しの良い雰囲気に魅力を感じて入社。店長を6年間経験し、商品部に異動したのですが、お客さまとのふれあいが大好きなので、店舗に関わる仕事を希望した結果、現在、エリアマネージャーを任せていただいています。

白崎 私は3月から店長になりました。接客・販売に加え、後輩の育成にも挑戦しています。

中村 僕は東京都・神奈川県内の12店舗のサポートを担当しています。

各店舗を訪問して、店長・スタッフへのアドバイスや情報提供、ショッピングセンターの担当者とのコミュニケーション、売り場の演出の変更なども行っています。

白崎 コックスには、メンズ、レディスの服飾雑貨を中心とした多彩なアイテムがあり、ターゲットの年齢・属性も幅広いので、さまざまなお客さまとの出会いがあり、刺激的ですよね。毎日が充実しています。

中村 僕も本社の商品部にいた頃からお客さまを意識して仕事をしていたけれど、各店舗を回っているいま、数多くのブランドのなかで、当社の商品を選んでくださるありがたさをライブで感じている。その気持ちをお客さまに直接伝えられるのは、店舗が一番早い。

白崎 感謝の気持ちは、お客さまと私たちをつなぎ、楽しく仕事が出来る好循環を生み出す〝秘訣〟ですね。

中村 その通り!お客さまの笑顔が自分のモチベーションを支えていることを改めて実感しています。

白崎 私は若手の育成にも興味があるので、店長の経験を積んで、将来、「社内公募制度」を利用し、人事の仕事にも挑戦したいと考えています。

中村 いいと思う!販売職を始め、現場での学びが本社の仕事にも活きる。それは僕も体験したこと。

白崎 数字に強い店長になるために、簿記の勉強もしています。資格を取れば受講料の70%を会社が補助してくれるのもうれしいですね。

中村 今後の成長が楽しみです!

いっしょに頑張っていこうと思える仲間がいっぱい。それがコックスです

【会社名】株式会社コックス

【事業内容】紳士衣料、婦人衣料、子供衣料ならびに雑貨商品の企画・製造・販売

≫≫コックスについてのもっと詳しい情報はこちら!

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    新着のお仕事最近公開されたお仕事

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング