仕事、社員、人材育成、働く環境にいたるまで私たちの会社の魅力を大公開!企業内サミット2020【フレックスジャパン編】

  • 2019年06月07日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416  dsc5447

企業選びの重要なポイント。それは、楽しく、安心して働き、人間として成長できる会社であること。ファッション業界を代表する企業の若手社員5名が、会社の魅力を語ってくれた。

長野県から、全国へ、世界へチャレンジするフレックスジャパン。ここには、家族的な強い絆と仕事へ注ぐ熱い思いがある

宮澤 今日は当社を代表して3名の新入社員、入社3年目の伊藤さん、入社10年目の私、宮澤が集まりました。まず、みなさんの入社理由を聞かせてください。

伊藤 私の地元、新潟県は繊維産業が盛んで、私の両親もアパレル関係の仕事をしています。その影響もあり、アパレル業界で働きたいと考えていました。

また、大学で英語を学び、1年間のワーキングホリデーも経験したことから、海外と関わるビジネスにも興味がありました。アパレルと海外、ふたつのキーワードを兼ね備えていたのが当社でした。畠山さんは?

畠山 学生時代からアパレル業界で働きたいと考えていました。アルバイトでアパレルショップの販売を経験し、その思いが一層強くなりました。また、地元の長野県内の企業で働きたかったので、県内に本社のある当社のインターンシップに参加。暮らしに不可欠な衣料であり、デザイン性、機能性、着心地など、奥が深いシャツという製品に魅了されて入社しました。

営業本部 CS事業部 畠山優樹さん 2018年入社

高校時代は野球部で活躍。大学で社会福祉学を学ぶ。「ファッション業界への憧れを捨てきれず、フレックスジャパンに入社しました」と微笑む。

西村 私は大学で国際地域文化学を学びました。地元の長野県内で働きたかったので、当社のインターンシップに参加。そのとき、シャツの生産から出荷まで、製品づくりのプロセスを見て、一着のシャツに、素材からデザイン、生産方法に至るまで、数々のこだわりが込められていることを知りました。また、グローバルな事業展開にも魅力を感じて入社しました。

岩倉 私も長野県出身です。福井県内の大学で学び、就職先は長野県内の企業と決めていました。シャツは人々の生活に欠かせない衣食住のひとつであり、衣料品の中でも重要なポジションを占めています。また、当社の工場を見学した際、プロ集団が丹精込めてシャツを仕上げていく姿に感銘を受けました。この素晴らしい製品をひとりでも多くの方に届けたい、そんな思いで入社しました。宮澤さんは?

宮澤 私はアパレル業界に絞らず、さまざまな企業の説明会に参加しました。当社を選んだのは、風通しの良い雰囲気と先輩社員の温かい人柄に惹かれたから。私も長野県長野市出身なので、自宅から通勤できることも魅力でした。

では、みなさんの活躍ぶりを聞かせてください。

岩倉 私が所属するメンズ第一営業部は、全国展開しているロードサイドの専門店への営業を担当しています。商品の供給のみならず、各専門店のニーズに応える新商品の企画・提案も行っています。首都圏への出張も多く、毎日が刺激的です。

営業本部 メンズ第一営業部 岩倉 峻さん 2018年入社

生活に不可欠な「衣」の世界で人に感動を与えたい、と思い入社。「社員を大切にする社風も当社の魅力。ぜひ門をたたいてください」と目を輝かせる。

畠山 私は宮澤さんと同じCS 事業部です。当事業部では、大型商業施設や大手スーパーマーケットの衣料品部門、当社の直営店舗へ商品を供給しています。また、売り場で展開するPOP(ポップ)広告などの販売促進ツールや商品展開のサポート、販売データの分析も行っています。

西村 私はFS 事業部で、主にPOP広告やお持ち帰り用の袋のデザインを担当しています。当社の商品の納入先は、専門店や商業施設、スーパーマーケット、直営店など多岐に渡り、特徴や価格帯もさまざま。また“軽井沢シャツ”に代表される、メイドインジャパンにこだわったハイグレードなブランドもあります。各商品の特性と展開シーズンに合わせた、訴求力の高いPOP 広告を制作するよう心がけています。

伊藤 私は海外マーケティング課で、当社のオリジナルブランド”軽井沢シャツ”をベトナム、香港、フィリピンなどの現地販売店に供給しています。また、現地のトレンド調査、商品の企画・提案・輸出業務も重要なミッションです。当社では海外への店舗出店を推進しており、昨年はフィリピンにも現地法人とのコラボ店舗をオープンしました。

営業本部 海外マーケティング課 伊藤穂貴さん 2017年入社

英語とファッションが大好きで、学生時代に1年間のカナダ留学を経験。「フレックスジャパンのグローバル戦略をリードする存在へ成長したい」と語る。

宮澤 みなさんは、どんなところにやりがいや当社で働く魅力を感じていますか?

伊藤 私は学生時代から希望していた、英語力を活かした仕事や海外出張のチャンスを入社早々から与えていただいたこと。昨年はフィリピンにオープンした店舗の開店プロジェクトもサポートしました。新店舗が無事オープンしたときは、最高の達成感を味わいました。

西村 私は、軽井沢にある直営店の販売サポートに行ったとき、お客様に商品を提案したところ、「こんなシャツが欲しかった!」というお言葉をいただきました。この仕事を選んでよかったと思いました。

畠山 その思いは私も同じです。軽井沢シャツの認知度アップに取り組んでいますが、直営店では販売促進ツールの企画や売り場づくりの他、SNSを使った情報発信も行っています。自分で考えた写真の撮り方やメッセージに反響があったとき、大きなやりがいを感じます。

岩倉 自分の考えが認められ、カタチになったときが一番うれしいですね。実は、私が初めて企画・提案したシャツが今年の夏から発売されることが決定しました。現在、生地を発注している段階です。シャツはトレンドの変化が早い商品なので、これからも、一歩先のトレンドを読んだ商品を企画・提案していきたいと考えています。

宮澤 一人ひとりのヤル気を応援する温かい雰囲気も当社の魅力ですね。

伊藤 そう、当社の素晴らしさは、チャレンジしたい、と思っている社員の背中を押してくれる先輩・上司がたくさんいること。

畠山 オフィスに仕切りや壁がなく、社員同士の距離が近いこともオープンな社風につながっています。一人ひとりの新入社員に指導員の先輩が付いて、ひとり立ちするまで、しっかりサポートしてくれるので短期間で着実な成長を実感できます。

FS事業部 西村咲月さん 2018年入社

インターンシップでモノ作りのプロセスに魅了されて入社。「オフィス、工場、物流などの機能が社内に集約しているので勉強になる」と微笑む。

西村 同期同士の仲が良いのも当社の特徴です。岩倉さんはリーダーシップを発揮する長男、畠山さんは、明るく楽しい次男、私は妹みたいなポジションかな。

岩倉 何でも気軽に相談できる家族的な雰囲気があり、みんな頑張っているから、自分も頑張ろう、という気持ちになる。同期同士、支え合って良い仕事をしよう。

宮澤 入社以来、着実に夢を叶えてきた伊藤さん、早くも仕事の魅力とやりがいを感じている同期3人の姿に、当社の無限の可能性を感じました。私も頑張ります。今日はありがとうございました。

営業本部 CS事業部 宮澤友樹さん 2010年入社

群馬県内の大学で学び、フレックスジャパンに入社。「当社は挑戦し続ける会社です。明るく元気でチャレンジングな人材を待っています」と語る。

【会社名】フレックスジャパン株式会社

【事業内容】メンズドレスシャツ、レディスシャツ、シャツジャケット、ベスト等の企画、製造、販売

≫≫フレックスジャパンについてのもっと詳しい情報はこちら!

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    新着のお仕事最近公開されたお仕事

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング