頑張れリオ五輪! アパレル業界のオリンピック選手まとめ

  • 2017年03月01日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 rio gorin2

ケンブリッジ飛鳥選手(ドーム/100メートル走) 足は速いがのんびり屋


 6月の日本選手権後、一躍注目選手となったケンブリッジ飛鳥選手は、「アンダーアーマー」(UA)の日本総代理店、ドームの社員。彼の代名詞とも言える鍛え上げられた肉体は、在学中から通っていたドームのアスリート向けトレーニング施設で作り上げられた。ドームは多くのアスリートやチームと契約するが、「スポーツを通じて社会を豊かにする」という企業理念に共鳴するアスリートとは、サポートだけでなく対等なパートナー関係を築く。もちろん、ケンブリッジ選手もその一人だ。

 

ケンブリッジ飛鳥選手

ケンブリッジ飛鳥選手

 普段のケンブリッジ選手は、話しやすくて優しい人物。同期社員によれば、マイペースで、周囲の人のほうが本人の予定に詳しいなど、のんびり屋の一面もあるとか。所属は業務本部人事部だが、リオ五輪まではトレーニングを中心とした社員生活を送っていた。UAやサプリメントの「DNS」といった自社商材を体感し、パフォーマンスを通じてその効果をPRする役割だ。日本選手権に優勝した直後は、関連グッズがECで完売するなど、さっそく売り上げ増にも貢献した。

 UAは1996年の創業以来、驚異的な成長を続けている。ケンブリッジさんのこの間の躍進ぶりはUAの歩みとも重なる。この勢いで、ぜひとも日本人初の9秒台を出してほしい。

 

関連する記事

この記事に関連するキーワード

新着のお仕事最近公開されたお仕事

話題のキーワードキーワード一覧

月間ランキング月間アクセスランキング

週間ランキング週間アクセスランキング