頑張れリオ五輪! アパレル業界のオリンピック選手まとめ

  • 2017年03月01日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 rio gorin2

 

池崎大輔選手(三菱商事/ウィルチェアラグビー) 自在な動き、チームの柱


 パラリンピックにもFB業界にゆかりのある多くの選手が出場する。中でも四肢に障害のある選手が車椅子で行うウィルチェアーラグビーには、三菱商事所属の池崎大輔選手と今井友明選手の2人が出場する。

 ウィルチェアーラグビーは別名、車椅子ラグビーとも呼ばれる競技で、77年にカナダで考案されたスポーツ。1チーム4人で、バレーボールほどの大きさの専用のボールを使い、パスやドリブル、ボールを膝の上に載せるなどしてゴールにボールを運び、得点を競う。

池崎大輔選手

池崎大輔選手

 守備をする際には車椅子ごと相手にぶつかるタックルが許されており、まさにラグビーさながらの激しいスポーツ。選手は障害のレベルによって0・5から3・5まで7段階のクラスに分かれており、障害のレベルに応じたポイントが、4人合計で8点を超えてはいけないというルールもある。

 7月に三菱商事に入社した池崎選手は、09年に北海道Big Dippersに入団し、10年に3・0クラス日本代表に選出、数々の国際大会でベストプレーヤー賞を受賞し、チームの中心選手として活躍してきた。4年前のロンドン五輪にも出場経験があり、五輪には今回で2回目の出場。車椅子を自在に操るスピード感のあるプレーに注目だ。


 

関連する記事

この記事に関連するキーワード

新着のお仕事最近公開されたお仕事

話題のキーワードキーワード一覧

月間ランキング月間アクセスランキング

週間ランキング週間アクセスランキング