就活用コートの選び方とたたみ方〜おすすめのコートを紹介します

  • 2018年01月24日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 woman 1245840 1280

これからの季節、就活ではコートが必須です。学生の皆さんは、コートの扱いにもビジネスマナーがあることをご存知ですか?今回は就活にふさわしいコートの選び方、面接でコートを脱ぎ着するタイミングや場所のマナー、コートの畳み方について紹介します。自宅でのコートの保管方法についても触れていますので、ぜひ参考にしてください。

目次

  1. 就活用のコートを買わなければいけないの?
  2. 就活にふさわしいコートの素材
  3. 就活にふさわしいコートの色
  4. 就活にふさわしいコートのデザイン
  5. 就活で使うコートは肩周りのサイズに気をつけよう
  6. 就活用のコートが買える場所
  7. コートだけでは物足りない時の寒さ対策
  8. 説明会や面接でコートを脱ぐタイミングとたたみ方、持ち方
  9. まとめ

 

就活用のコートを買わなければいけないの?

出典:https://job.rikunabi.com/tieup/2014/001/img/con04_img01.jpg

就活用のコートは必ずしも買わなくていい

就活の際に着用するコートは、今持っているものでもいいのか、就活用のものを購入すべきか迷う人もいるかと思います。

今持っているコートが、スーツと合わせてもおかしくないようなものであれば、あえて購入しなくても大丈夫です。

就活用に新しく購入した方がいい場合もある

普段着用しているコートが絶対にダメというわけではありませんが、ビジネスシーンで使うものなので、色や素材、デザインに配慮する必要があります。

普段着ているコートのカジュアル度が高いなら、就活用のコートを購入することも検討しましょう。

また、就活では背広やジャケットの上にコートを羽織るため、肩周りがきつく感じる場合もあります。

このように、「色やデザイン」などの見た目と「サイズ感」などの機能面から、購入した方が良い場合があります。

就活には不向きのコートは、こんなコート

就活では、ダッフルコート、ダウンコート、ファー付きのコートなどは、カジュアルな印象が強く、スーツに合わせた時にアンバランスです。

また、赤やピンクなど派手な色や、大きなチェック柄のものは悪目立ちしてしまう可能性があります。就活では避けるようにしましょう。

就活にふさわしいコートの素材

コートの素材は、「天然繊維」と「化学繊維」2種類に分けることができます。それぞれにメリットとデメリットがあるので、比較して気に入ったものを選びましょう。

とにかく暖かいウール

ウールは、羊の毛を織った布のことで、何と言っても暖かいのが特徴です。

ウールの比率が高ければ高いほど、暖かさも増します。

デメリットがあるとすると、化学繊維と比べてズシリと重たいことです。また、繊維がチクチク感じる場合があり、人により好みが分かれます。

撥水加工が施されたポリエステル

ポリエステルは、ウールと違い化学繊維です。耐久性に優れているにも関わらず、手頃な価格で購入できるのが特徴です。

撥水加工が施されたポリエステルのコートがあれば、雨の日も安心です。

ただ、暖かさの観点を見ると、やはり天然繊維には及びません。真冬に就活をする場合は、取り外し可能なライナーがついたものを選ぶ必要があります。

就活にふさわしいコートの色

スーツに合うベーシックな色がオススメ

コートの色は、ベージュや黒、紺などシンプルな色が適しています。ダークカラーのものは、汚れが目立たないためお手入れが楽というメリットもあります。

女性の場合、白や明るいベージュ、控えめなチェック柄でも大丈夫です。

ただし、ファーが付いていたり、華美な装飾がついたものはビジネスシーンには向きません。就活では使用しないよう心がけましょう。

キャメルなど明るい色やチェック柄は業界による

キャメルなど、やや「おしゃれ」な要素が強い色味のコートや、大胆なチェック柄のものは、業界によってはマイナスの印象を与えてしまうことがあります。

時々、「コートは裏返して畳むから、面接官には色や柄まで気付かれない」「私は柄物のコートを着ていたけど内定をもらえた」と言う意見を耳にします。

もちろん、コートの色やデザインが原因で不合格にすることはありません。ただ、総合的に評価する場合に、TPOに合わないコートを着ていることがマイナスの要素になってしまうことも「ない」とは言い切れません。

余計な心配をしたくない、という場合は、シンプルかつベーシックでスーツに合う色のコートを選ぶことをおすすめします。

就活にふさわしいコートのデザイン

メンズコートのオススメデザインと丈感

出典:https://www.aoki-style.com/static/recruit/mens/_img/img_coat02.jpg

男子学生におすすめの定番就活用コートは、トレンチコートやステンカラーコート、と呼ばれる種類です。

チェスターコートも幅広いシーンで併用できますが、明るい色や柄物など、カジュアルな要素が強いものは避けましょう。

また、コートの下から背広の裾がはみ出ているとだらしない印象になるため、背広の裾よりも長い丈のコートを選びましょう。

コートのボタンを閉めるときは、一番下を開けておくのがビジネスパーソンの嗜みです。

レディースコートのオススメデザインと丈感

出典:https://www.aoki-style.com/static/recruit/ladies/_img/img_suit05_01.jpg

女性の場合も、男性と同じくステンカラーコートやトレンチコートが適しています。寒い冬は、ピーコートなどもいいでしょう。

男性と同様、チェスターコートはカジュアルな印象になりすぎないよう、色や柄に注意しましょう。

スーツにスカートを合わせる場合は、スカートよりやや短い丈のコートを選ぶのが、社会人としてのたしなみです。

就活で使うコートは肩周りのサイズに気をつけよう

背広やジャケットの上から羽織ることを忘れずに

就活では、もちろん背広やジャケットの上にコートを羽織るため、着心地や着脱のしやすさという観点からも肩周りに余裕があるものをオススメします。

試着の時にスーツのジャケットを着た状態で試着するのがベストですが、もしジャケットを持っていない場合はジャストサイズよりも「少し大きいかな?」と思う物を選ぶと良いでしょう。

就活用のコートが買える場所

お得に一式揃えたいなら大学生協でお馴染み「AOKI」「洋服の青山」「コナカ」

言わずと知れた、スーツ専門店。

1店舗で、スーツ・靴・カバン・コートなど就活に必要なものが揃う、就活生にとって心強い存在です。

大学生協で配っているクーポンを使えば、さらにお得に購入できます。

就活中もおしゃれに手を抜きたくないなら、「THE SUIT COMPANY」「SUIT SELECT」

トレンドのデザインを取り入れているため、就活中もおしゃれしたい!という方にぴったりです。

美しいシルエットもなかなか魅力です。

ただし、1着あたりの価格は少々アップします。

オンラインでの購入はサイズ感に気をつけて

上記で紹介したお店の多くは、オンラインでも販売しています。忙しくて店舗にいけない時は、オンラインで購入することもできるため、ぜひ活用したいところです。

ただ、試着ができないのが難点。肩幅や丈の長さが公開されていても、デザインや体型によって着心地は変わります。

返品交換ができるのかどうか、事前にチェックしておきましょう。セール品などは、返品交換不可の場合があるので特に注意が必要です。

コートだけでは物足りない時の寒さ対策

ライナーを活用する

コートの内側に、取り外し可能な「ライナー」がついている場合は、これをつけることでだいぶ暖かくなります。

もし、ライナーがついていないコートを買ってしまった場合は、ユニクロのウルトラライトダウンなどを活用すると良いでしょう。

マフラーや手袋はコートと同系色かベーシックな色を選ぼう

マフラーや手袋などの防寒具は、できる限りスーツと同系色か、もしくはベーシックで落ち着いた色を選びましょう。

マフラーについては、一目見てわかるようなハイブランドのものや、大判のストールのようなもの、派手な柄や奇抜な色のものはNGです。

東北や北陸など、いわゆる雪国と言われるようなところではダウンもOK

よく、ダウンやロングコートはカジュアルな印象を与えるため就活ではNGと言われます。

ただ、東北や北陸など雪が積もるような寒い地域では、ダウンやロングコートを着ても問題ありません。それでマイナスの印象を与えることはありませんので、安心してください。

説明会や面接でコートを脱ぐタイミングとたたみ方、持ち方

就活でコートを着用しているときは、ビジネスマナーに沿ってコートを脱ぎ着するしましょう。

コートはエントランスの屋根がある部分で脱ごう

企業説明会や面接会場の建物の中に入る前に脱ぐのがビジネスマナーです。決してコートを着たままで入室しないよう気をつけましょう。

脱ぎ着するときは、周りの人の邪魔にならない入口の近くで、さっと着脱しましょう。これには、外のチリやほこりを持ち込まないようにする、という意味が含まれています。

雨が降っている場合、屋根のない屋外で脱ぎ着する必要はありません。屋根のあるところまで行って、サッと脱ぎましょう。

コートのたたみ方

コートを脱いだら、軽く汚れを払いましょう。

外の汚れを持ち込まないために、コートの裏側を表にします。このとき、腕の部分まで裏返す必要はありません。腕部分は内側に入れ込み、コンパクトに畳みましょう。

腕にかけて持ち歩く時は、背中側を上に、ボタン側が腕の方に向けます。

コートの持ち方と置き方

出典:https://www.aoki-style.com/static/recruit/magazine/pc/style/s_07/img/img030302.jpg

面接が行われている間のコートの置き場所にもマナーがあります。

コートのベストな置き場所は、床に置いたカバンの上です。

丸めて床に置いたり、椅子の背もたれにかけておくのではなく、きちんと畳んでカバンの上に置きましょう。

企業によっては、受付で「上着をお預かりいたしましょうか?」と言われた場合があります。そんなときは、素直に預かってもらうようにしましょう。

また、面接に備えて荷物の置き場所を準備してあることもあります。

この場合は、面接会場にコートを持ち込む必要はないので、荷物置き場に置いておきましょう。

就活用コートの保管方法

最後に、就活用のコートを家保管する際に役立つ方法を紹介します。

ほこりやチリの付いたコートをそのままクローゼットに入れてしまうと虫食いの原因になります。また、雨や雪で濡れたコートをそのままにすればカビが発生することもあります。

コートを着た日は毎日のお手入れのひと手間を忘れないようにしましょう。

  1. 家に帰ってコートを脱いだら、まず手やブラシで軽くほこりを払いましょう。
  2. 除菌や消臭スプレーをかけて、風通しの良い場所に半日~1日ほど掛けて乾かします。
  3. その後、シワにならないようハンガーを使ってクローゼットにしまいます。
  4. 長い期間着ないときは、クリーニングに出したあとに保管することをおすすめします。
  5. コートの長さに合わせた収納カバーで覆ってクローゼットに保管しましょう。

まとめ

今回は、就活で使えるコートの種類や選び方、コートの取り扱い方を紹介しましたが、いかがでしたか?面接にコートを着ていく予定のある方は、面接の前に一度自宅で脱ぎ着の際の動作を練習しておきましょう。社会人としての第一歩として、身だしなみや立ち居振る舞いは欠かせない要素です。今のうちに、社会人としてのコート着脱のマナーを覚えておきましょう。

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    新着の求人最近公開された求人

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング