企業のワクワクする挑戦がここにある【Challenge to 2020】―ジュン編「ビジョンFFFを掲げ “次のカルチャー”を創出」

  • 2019年04月24日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416  dsc5956

2018年に創業60周年を迎えたジュン。その歴史は、次代のカルチャーを提案してきた歩みでもある。「当社はファッションのみならず、音楽、スポーツなど、さまざまな領域に挑戦してきました。オープンカフェやエアロビクススタジオを日本で初めて手掛けたのも当社です」とR&D部の太田浩司部長は語る。

ジュンはいま、「ファッション」「フード」「フィットネス」からなるプロデュース領域を提案する「ビジョンFFF」を推進している。多様なフードライフスタイルを提案する「サロン」、各ショップやナイキとタイアップし、新しいアスレジャーを提案する「ナージー」等、次々とリリースされるブランドは、どれもが新しい刺激に満ちている。

「昨年夏、藤原ヒロシ氏と当社で立ち上げた〝ザ・コンビニ〞もそのひとつです。コンビニエンスストアをコンセプトに、ウェアをペットボトルや缶でパッケージングする、バンダナをサンドイッチのような包装で演出するなど、ジュンらしい遊び心と楽しさを提案しています」と太田さん。

昨年8月、銀座にオープンした「ザ・コンビニ」の斬新なエントランス

ファッションとプロダクトを融合させた、既成概念を打ち破る商品の数々

複数の領域をクロスオーバーさせ、新しい価値を創造するジュン。その原動力は、いまを生きる人々が求めるものは何か、何が彼らを楽しくさせるのかを考え続ける、ジュンの遺伝子であり、それを受け継ぐ、一人ひとりの社員だ。

この企業のココに注目!

ジュン本社は原則的にフリーデスク制を導入。一人ひとりの社員が仕事をするデスクを毎日選べるので、あらゆる部署の社員とコミュニケーションが取れるうえ、経営トップとも気軽に意見交換できる。このオープンな環境が社員の発想や感性を磨き、新しい事業のアイデアを生み出している。また、ファッションのみならず、アート、音楽、建築、社会科学など、多種多様な経歴を持つ人材が活躍しているのも同社ならではの魅力だ。

R&D部の太田浩司部長

≫≫ジュンの企業情報はこちらから

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    新着のお仕事最近公開されたお仕事

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング