【今さら聞けないビジネス用語】「BtoB」と「BtoC」ってどういう意味?

  • 2018年03月16日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 shutterstock 682449820

「B to B」や「B to C」と言う言葉をよく聞きませんか?ビジネス用語としてはよく知られている言葉です。改めて聞けないこの言葉の意味をご紹介します。 

「B to B」と「B to C」

「B to B」は企業間取引「B to C」は企業対消費者取引のことを指します。

Bはbusiness(法人顧客=企業)、Cはcustomer(個人顧客=消費者)の略です。

「B to B」はメーカーと卸業者の取引、卸と小売業の取引など、B to C」は企業が消費者に商品を販売したり、サービスを提供することを言います。

また、オークションや個人売買など消費者同士の取引は「C to C」と言います。

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング