【学生が選ぶ「就職したい企業ランキング」で大注目!】ベイクルーズの学生を惹きつける採用とは?

  • 2019年11月15日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416

繊研新聞社が全国の服飾専門学校の来春卒業予定者に行った「就職意識調査」で、前年のトップ10圏外から躍進して「就職したい企業」で2位、「注目している企業」で5位となったベイクルーズ

「人ありき」の方針を基に面接を重視し、学生と対等な関係を築き、内面や各自の仕事観について一緒に考える採用姿勢が人気の理由となっています。

今回は、ベイクルーズで採用に関わるお三方、執行役員人財統括採用PRディヴィジョンディレクター・吉田光樹さん、執行役員人財統括支援デヴィジョンディレクター・八木恵子さん、人財統括新卒採用担当・和田万里花さんにお話をうかがいました。

【関連記事】

【最新TOP10】20年春卒の学生が1100人が選ぶ「就職したい企業」ランキング

【毎年恒例!クイズ形式】20卒学生1100人が選ぶ注目している企業ランキング

 

――学生から人気です。最近の採用状況を教えてください。

吉田さん 出店と事業の拡大を背景に毎年1割ずつ採用を増やしていて、今春は新卒で150人を採用しました。次世代育成のため新卒も、販売職中心に継続的に採用していて、大卒8割に対し、専門学校卒も2割に増えてきました。

八木さん この5年ほど説明会の参加者も内定辞退者も大幅な増減はないのですが、内定者の満足度は上がっているようです。先輩から話を聞き、受けたという学生が増えています。

――人気の要因は何でしょうか。

吉田さん ファッション業界では、個性的で異質な人が集まっている企業が成功していると考え、個性のある人を採る方針に変えました。19年春入社の採用から書類選考は基本的になくし、全員と会うようにしています。3月解禁の説明会より前に、インターンシップに参加する就活が一般的になり、多くの学生が大学3年の夏休みからインターンシップに訪れるので、希望すれば何度でも参加してもらい、1次面接に進んでもらっています。

和田さん 面接では、どんな人か分かる質問を多くしています。「友人に、どんな人と言われるか」「バイト先でのキャラ」、生い立ちや海外経験など、ファッションが好きになった経緯を聞くことも多いです。

吉田さん ファッション感度を重視した〝インフルエンサー選考〟も、4年前に始め、応募者が年々増え、浸透してきました。将来のバイヤーやMD候補を探すため、手持ちの服で作った15体のスタイリング案を提出する課題と面接、選んだ服の魅力を伝える力を見る試験を行っています。課題が難しいため1年に1人ずつですが、採用しています。

八木さん 個性や意欲を見て抜擢(ばってき)し、活躍を期待する姿勢が、学生に支持されているようです。内定者からは「人を大切にしてくれる」「自分の内面に気付かせてくれた」との声が多く聞かれ、担当者と学生の距離感の近さも好評です。

和田さん 最終面接の前、新卒担当と学生が1対1で行う面談では、対等に話せるよう心がけています。納得して自ら志望して入ってほしいので、互いに評価している点と心配な点を伝え、併願状況や親の意向を聞いて迷いがある人は引き止めません。活躍に期待し、入社後、具体的にしたいことも考えてもらっています。

――社員育成のため社内制度で変更した点を教えてください。

八木さん 入社後の育成・支援体制も整え、長く働き続けてもらうため半年前に支援ディヴィジョンを立ち上げました。担当役員として、新人ほかの研修や育成に加え、入社後に困らないように内定期間中の研修なども増やしていく計画です。

吉田さん 職種や社歴を問わず新規事業を提案し、採用されれば事業化に関われる「新規事業提案制度」を作りました。一方、販売職や店長として着実に実績を積み、専門性を磨けば評価と報酬が上がる「ベイスター制度」を4年前に設け、定着してきました。また誰にでもキャリアアップの機会があることを示すため昨秋、どうすれば役職と報酬が上がるか、報酬制度を言語化しました。

――学生にメッセージをお願いします。

八木さん  「オシャレにこだわり楽しもう! ついでに仕事も楽しもう!」と掲げる会社なので、まず好きになり楽しんでほしい。そうすれば、誰かに何かをしたいと思うはず。よく販売職は大変と言われますが、他人の人生を彩り、喜ばせる楽しさを伝えたいですね。

和田さん 学生時代にしかできないこと、目の前のことに一生懸命取り組んで下さい。頑張りを見てくれ、手を差しのべ、抜擢してくれる人がいる会社です。一緒に楽しむ覚悟が決まったら受けてほしいです。

吉田さん 挑戦しないと成長しないし、個性も新しい価値も生み出せない。挑戦し、何かを乗り越えた経験は必ず自分に返ってきて、仕事に役立ちます。チャレンジを楽しんで下さい。

(左から)八木さん、吉田さん、和田さん

(繊研新聞2019/8/21付記事より)

≫≫ベイクルーズが参加する【センケンjobフェス大阪】の情報はこちらから

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    新着のお仕事最近公開されたお仕事

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング