【職種研究】アパレル業界でも大注目!アパレルのEC関連のお仕事とは?

  • 2017年07月18日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 shutterstock 411934717

近年様々な業界で急成長しているEC事業。今や企業にとってなくてはならない重要な事業のひとつとなっています。

アパレル業界においても、各企業やブランドごとにEC担当を配置し、力を入れて運営している企業が多くありますが、EC担当というと実際にはどのような業務が行なわれているか皆さんはご存じでしょうか?

 

目次

  • ECとは?
  • アパレルのEC関連のお仕事とは?
  • パル EC CRMマネージャー 保坂さんのお仕事
  • まとめ

 

ECとは?

「EC」とは、Electronic Commerce(エレクトロニックコマース)の略で「電子商取引」のことを指します。省略して「eコマース」と言われたりもしますが、簡単に言えばネットショッピングのことを指します。

しかし企業の「EC担当」となると、ただインターネット上で商品の売買を行うことだけではなく、関連するたくさんの業務があります。

またスマートフォンの普及により、アパレル業界でも欠かせない販路であるオンラインショップの運営は非常に重要視されており、企業の業績に大きな影響を与えています。

 

アパレルのEC関連のお仕事とは?

EC担当者のお仕事は多岐に渡ります。

企業によって業務内容は大きく異なり、どこまでの業務をEC担当の仕事と呼ぶかは明確ではありません。

まず主なEC担当の業務と言えば、オンラインショップの運営に関わることです。オンラインショップで商品を販売するために、

  • アパレル商品のデータの登録
  • ECサイトの構築
  • 在庫管理
  • プロモーション活動
  • オンラインショップに掲載する商品の写真撮影

などがEC担当のお仕事の中心です。

実際に上記の作業を行うプログラマーやカメラマンが社内に居ない場合でも、外注先とのやりとりなどの社内業務がEC担当者の役目となります。

また最近では、オンラインショップならではの商品を開発することもあり、マーケティング能力も必要となる場合があります。さらに、ダイレクトメールに関する業務などもEC担当のお仕事となる場合もあります。

さらに公式ウェブサイトのコンテンツ企画、デザイン、管理なども担当し、アパレルブランドや商品の認知度を高め、販促につなげることも行っています。近年では、SNSの管理や更新などもEC担当者が行うケースがあり、担当者の実力と成果が求められます。アパレル業界ではブランドイメージや商品の写真のクオリティーは非常に大切です。店舗に行くことができないお客さまに、いかにブランドの魅力を伝えて商品を買ってもらうかが鍵となります。

そのほかにも、企業によって業務内容は様々あり、各企業のEC担当者の日々の動きも大きく違ってきます。業務内容の幅が広い職種と言えるでしょう。

 

パル EC CRMマネージャー 保坂さんのお仕事

では実際にアパレル企業でEC担当として働く、保坂さんのお仕事と共に見ていきましょう。

株式会社パルで、EC CRMマネージャーとして働く保坂謙太さんは、入社7年目。

学生時代からアパレルショップで接客・販売を経験し、パル入社わずか6か月目でEC担当者に抜擢され、ファッション業界内でも急成長を遂げるEC市場と共に歩んできました。EC担当という仕事に対して「ファッションが好きでITにも興味がある方なら、活躍できるフィールドは無限」と語ってくれました。

大手アパレル企業を目指して就職活動を行った保坂さんは、同社の実力主義を表す「出る杭は引き抜く」という主義に共感しパルに入社したのだとか。

「当社ではEC(通販)強化と共にCRM※の本格的な導入がスタートしました。当社には数多くのブランドがあり、テイストもファン層も異なります。一人ひとりのお客様への情報発信とコミュニケーションを強化することでパルのファンを増やし、当社ECサイトや店舗への来店を促すことが目的です」と話してくれました。

現在、各ブランドの顧客情報の分析とセグメント化を進めており、「将来、店舗とEC会員情報を一本化し、より効果的なコミュニケーション戦略を構築したい。会社全体を統括するCRM事業部を立ち上げることが夢」だと言います。


※CRM(Customer Relationship Managemant カスタマー・リレーションシップ・マネジメント):顧客関係管理/ITを利用し、顧客の年齢、性別、趣味、嗜好などの個人情報や購入・利用履歴などのデータに基づいて顧客をセグメント化。顧客の購買行動を分析し、個々の顧客に適したサービスや商品の提供を目指す経営手法

▶▶▶株式会社パルの企業情報はこちらから

 

まとめ

アパレル業界のEC担当は企業によって様々な業務を担っていますが、オンラインショップの運営を中心として、幅広い業務を行う職種です。企業によっては専門的な技術を習得した人材を求める場合もありますし、入社後徐々に習得していき人材を育成していく企業もあります。

オンラインショップでの販売を強化するだけでなく、実店舗とオンラインショップ双方販路のつなぎ目役としての役割を担っており、非常にやりがいのある職種だと言えるでしょう。

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    新着の求人最近公開された求人

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング