「憧れの企業、おじゃまします」エーアンドエス:社内インターンシップ制度で販売の魅力を再発見!

  • 2017年06月10日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 w i9a8000

ファッションのお仕事に興味津々な学生が、あこがれの企業を訪問し、あれこれ質問するセンケンjobの人気企画。今回は女性に人気のアクセサリーブランド・アガットを展開する「エーアンドエス」さんショップへ訪問してきました。今回お話を伺った方々は、社内インターン制度を活用し、1年間限定で店頭業務から離れてMDや販促として活躍中。改めて感じた販売のお仕事のやりがい、今後の叶えたい夢について、学生さんが聞いてきました!

 

【お話を伺った方】

株式会社エーアンドエス アガット部 MD企画課 販促:入江千尋さん(左)、 MD:権藤千絵さん(右)

入江さんは2013年、権藤さんは2014年に入社。店頭業務から、1年間限定で本社勤務の仕事に挑戦できる社内インターンシップ制度を活用し、それぞれ販促、MDとして活躍中。

それでは、おじゃまします!

学生 この制度を活用しようと思ったきっかけは何ですか?

権藤 「アガット」は、毎月のように新作商品が店頭に並びます。商品に対して、作る側の意図をもっと知りたかったからです。

入江 色々なことを経験できるチャンスだと思い、手を挙げました。

学生 店頭を離れて改めて感じたことはありますか?

権藤 店頭では、商品の魅力を、MDから説明した以上に、お客様へ伝えてくれています。店舗スタッフは「アガット」の商品が大好きで、ブランドの一番のファンです。商品は、スタッフの力で売れていくんだと実感しました。

入江 販促のお仕事を通して、店頭ディスプレイの見せ方や販促物に関する疑問が解決できました。離れて改めて、お客様から直接「ありがとう」をいただけるお店は魅力的な場所だと思いました。

学生 今後の目標や、やってみたいことは何ですか?

権藤 商品の背景を知り、さらに愛着が沸いたので、誰よりも商品について語れるスタッフになりたいです。

入江 待っていてくださる顧客様がいるので、店舗に帰るのが楽しみです。この経験を生かして、今後も色々と挑戦していきたいです!

学生が感じた!エーアンドエスのスゴいところ

”キャリア制度が充実”

「自分のキャリアは自分でつくる」をコンセプトに、様々なキャリア支援制度を導入しているエーアンドエス。今回の社内インターンシップのほか、2017年からは他職種への社内FA制度がスタートする予定だ。

訪問してみての感想

大阪樟蔭女子大学 被服学科 被服学専攻/杉本真衣さん

「スタッフが一番のブランドのファン」という言葉が印象的でした!仕事を続けていく上で、キャリア支援制度が整っているのは魅力的だと思いました。

同科/細田真由さん

販売のアルバイトをしているので、他の職種を経験したからこそ分かる販売職の魅力などが聞けて良かったです。

 

***************

学生の皆さん、ありがとうございました!

「エーアンドエス」が気になった方は、下記からさらに詳しい企業情報や内定者のインタビューをチェックしてみてくださいね。

【エーアンドエスの企業・求人情報はこちら】

【内定者インタビュー「アガット」編 人気ジュエリーブランドの面接とは?】

 

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング