【繊研新聞】変わるインターンシップ★1 導入が盛んに

  • 2017年04月08日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 shutterstock 220538692
 16年春新卒者の採用活動から、インターンシップ(就業体験)の内容を変える企業が増えている。今の大学4年生が就職活動(就活)を始めた14年夏頃から、1~3日の短期型を頻繁に行う会社が急増。就活解禁日が卒業の前年の12月から3月に繰り下げられた影響で、解禁前の助走期間に接触する手段として、秋や冬に説明会的なインターンシップを開き、母集団を形成したい企業が多いようだ。

関連する記事

この記事に関連するキーワード

新着のお仕事最近公開されたお仕事

話題のキーワードキーワード一覧

月間ランキング月間アクセスランキング

週間ランキング週間アクセスランキング